衝撃修羅場体験まとめ


カテゴリ: 修羅場

少し前の話だけど、深夜1時過ぎのタクシー乗り場 
前に並んでるカップルが何かおかしい 
女の子は酔ってフラフラしてるのに男は携帯弄って知らんぷり 
高いヒールでコケそうになって男に掴まると 
「チッ。そんな靴脱いどけよ。手も離せ」と最低な発言  【人としても最低だな】の続きを読む

会社帰り、電車を待っていると「もしかして〇〇子?(私)」と女性に声をかけられた。 
初め分からなかったけど、大学時代にサークルが一緒だった知人Aだった。 
大して仲良くなかったA、5年振りでめちゃめちゃ太ましくなっていてビックリした。 
聞いてもいないのにテンション高く「結婚して××に住んでるの~旦那は…」と喋りまくり。 
煩くて恥ずかしいので適当に流してたら、Aのバッグに妊婦バッチが。
【この人妊婦じゃないです】の続きを読む

復讐というより、虎の威を借る狐の話ですが。
こういったやりかたもあるという一例にでも。

元々小学生の頃からサボり癖があり、遅刻・欠席が多かった。
それでも根っからの性格が幸いしたのか、小学生時はクラスの友人も多くお調子者な所もありどちらかというと目立つ方だった。
【大野くんと杉山くん】の続きを読む

叔母にDQN返ししてきたったw 
父は3人兄弟。祖母(毒)がようやく逝ったのでこの前葬儀を親族だけで行った 
・父→会社員。定年後も再雇用されて現在に至る 
・叔父→個人企業の社長。経営がやばい 
・叔母→個人企業の運送会社一族に嫁いだ。旦那は肩書きだけ常務&長男も肩書きだけ 

叔母がDQNで、叔母が嫁ぐ時になぜか結婚準備金や家具の準備を父に押し付ける→父が準備・ローンも返済。デキ婚で入籍する2ヶ月前に両親に紹介した人は結婚した今の旦那ではない人 
あれ?妊娠6ヶ月でデキ婚って長男の子種が託卵か(ryという状態の人 
【叔母にDQN返し】の続きを読む

誘導されてきました、私もお盆帰りでDQN返ししてきました。 
母から見るとウトメ、私から見ると祖父母。 
娘の私が母の代わりにDQN返し、祖父母=ウトメにしておく。 

トメというか、父方の親族はみなおかしい人ばかりだった。 
ウトの親族は皆無(見たことも聞いたこともない)、トメがウト家の全てを握っている感じ。 
ウトはトメにメロメロだったらしく、トメは割と好き勝手やっていた。
【墓石を蹴り倒す】の続きを読む

従姉妹が結婚した時、私は高校生だったけどバイトしてたので1万円のご祝儀と1万円分の品物を贈った。 
従姉妹はその後6人ポポポポーンと産んだけど長男長女の時は1万円分、後4人の時は5千円の消耗品(紙オムツとか)を贈った。 
出産祝いの内祝いは頂いてないし、結婚式の時は私が学生でご祝儀なしなのが普通だから引き出物の用意はなかった。でも後日お返しを頂いたりはしてない。 
上3人まで中学の入学祝いまで贈ったけどお返しはない。 
ので、失礼を承知で出産祝い以外はやらないことにした。 
【常識知らずの従姉妹】の続きを読む

従姉妹の子供が登校拒否になった。 
苛めなどが理由ではなくどうみても単なる怠け病。 
そこで従姉妹母(叔母)がはっちゃけ、 
「可哀想な孫娘ちゃん!!娘は必死で育てているのに、 
学校が悪い先生が悪い世間が悪い!地域が悪い!!」 
周りがどんなに注意しても、「こちらに落ち度は無い。 
困っている子には手を差し伸べるのが当然、 
なぜこちらから頭を下げなければならない!!」 
【叔母が大人しくなった】の続きを読む

平日の微妙な時間帯の電車内。チラホラ空いている席が目立つ。 
前に座っていた小学生低学年くらいの女の子が、先日学校であった行事での体験を楽しそうに母親に話していた。微笑ましい。 

駅に着くと旅行者らしきおばさん(50代そこそこ)数名が大きな声で話しながら乗車してきた。 
「あら!ちょうどあいてる!」 
「よかったわ~!座ろ座ろ!」 
なんて言いながら足下に荷物を置き、おかしをバリバリ食べ始めた。 
【女の子の一言】の続きを読む

方言がらみでスカッとした話。
ウトメ&私家族が集まって顔合わせをしたときのこと。

北関東だけど関東だと言い張る県出身のウトが
「こんなド田舎の女にうちの息子がつかまるなんてブツブツ」
「偉人もいない、太宰くらいしか有名人も居ないくせに」
と、かの県独特の棒読みイントネーションでブツブツ言ってたら
姉がニコニコと 【方言でニコニコと姉が】の続きを読む

結婚前の顔合わせでトメが両親の前で
「結納のことだけどそちらに結納を差し上げてしまうと、おたくはその3倍額の箪笥を用意しないといけないでしょ。そんなお金もねえ、出させるのも悪いですからねえ、結納は無しにしてあげようかと思うんですよ」
と笑顔で言い出した。 すると母が・・・
【顔合わせで母GJ!】の続きを読む

都内の某有名お花見スポットにお花見に行ったときのこと。
その日は前日とは打って変わってやけに気温の低い日だった。
温かい飲み物を求めて、最寄のスタバには客殺到。私も店外に伸びた長蛇の列に加わって並んでいた。
暫く並んで、お店の入り口ももうすぐというところまで来た時、肩を叩かれた。
振り向くと、シロガネーゼ(古)風の巻き髪お化粧ばっちりの女性。推定35歳。
「これお願い。一緒に買ってきて」と紙を差し出す。
紙はぐっちゃぐちゃに書かれた飲み物のオーダー。 【図々しいキチママをギャルが】の続きを読む

ささやかですが、ウチであったスカ話を聞いてください。
ウト死去後、不安になって我が家にかなり強引に転がり込み同居になったトメ。
同居自体は、私もある程度覚悟していたので受け入れたんだけど
構ってチャンで空気読めず、きゃっきゃうふふふな仲良し家族ごっこを押しつけてくるトメにウンザリ。
おまけに、「あたしと息子ちゃんは親子、本当の家族。嫁子さんは外から嫁いできた人。ここは息子チャンの家だから私の家」
などと言い出すことがあって、本当にムカツク。
幸い要介護認定が降りたので、毎月1週間ほどショートステイに行ってもらうことで
なんとか精神のバランスを保つことができるようになった。
【構ってチャンなトメ】の続きを読む

DQN返しともいえる、祖父の武勇伝。当時子供だったので聞きかじりです。 

20年以上前、当時健在だった祖父が所有地の整理を始めて、いくつか土地を売った。 
まだバブルの恩恵が残ってた頃で、そこそこ高値で売れていく中、マンション開発に交渉された土地があった。 
そこは、理由は不明ながら祖父は売りたくなかったらしいけど、相手側に「マンションかハイツを建設したい、最上階角部屋を破格値で分譲するから土地を売ってくれ」と言われ、一人暮らしの祖父を案じていた父達が賃貸住だった叔父夫婦にそこに住んでもらえばどうかと勧め、祖父も合意した。 
で、マンションというには.微妙な高さのマンション完成。  【祖父の武勇伝】の続きを読む

夜道を歩いていたらひったくりにあったので犯人を追いかけてみた

私は親から「お前は性根が腐っとる」と太鼓判を押されるくらい意地が悪いし仕事でムシャクシャしていたので、あえて犯人の後ろを一定距離開けて追いまわしながら延々電波な言葉を投げかけ続けてみた 【犯人を追いかけてみた】の続きを読む

昨日、歩道(自転車通行も可)をチャリで走っていた時の出来事。
国道に沿っての歩道なんだけど、駅前の交差点に差し掛かったところに
地下道があって歩道が狭くなっていているんですよ。
それで、ちょうど狭くなっているところで私と前から向かってきたおばあちゃんが
すれ違ったときに、私の後ろからDQN学生が無理矢理、私の左側を自転車で通っていきました。
幸い、おばあちゃんにはぶつからなかったですが私の左手におもいっきり学生のハンドルが当たって
めちゃくちゃいたかったです。
【キュートなDQN返し】の続きを読む

ドキュ返しをしたのが約2週間前、そして今日コトメ夫が夜にアポ無し凸してきた
ドキュ返しの苦情か!?と身構えたがニヤニヤヘラヘラ「ウチの嫁が迷惑掛けてすいませんなぁw」と一言
その言い方になにやらカチンときたが取り敢えず客間に通し旦那・ウトメさんと共に話を聞くことに

コトメ夫曰く
・今後このような事(嫁イビリ)がないように両親に躾け直してもらう
・その為には嫁(コトメ)がいつまでも実家に甘えていては困る
・ついては二度と実家に帰らないように皆からコトメに言ってもらえないだろうか?
要約するとこのようなことを相変わらずヘラヘラしながら言いやがった
【続・超☆鬼嫁ごっこ】の続きを読む

まず前提として私達夫婦はウトメさん同居。コトメ(義妹)夫婦は車で30分くらいの距離でコトメ夫のウトメと同居

良ウトメと同居なのだがトメさんの「あまり平和過ぎても退屈ねぇ」という謎発言を切欠に
「嫁イビリ(偶に姑イビリ)ごっこ」なるものを時々して遊んでいる
丁度嫁イビリターン時に偶然見かけた近距離別居コトメ(既婚)が何を勘違いしたのか嫁イビリを仕掛けてきた
いくら旦那やウトメが説明&〆ても全く理解しやがらない
【超☆鬼嫁ごっこ】の続きを読む

義実家に妊娠報告に行ったら、義父に「本当はちゃんと順番守って欲しかったんだけどねえ」
と言われ、デキ婚でもなんでもなかったので、思わず超うろたえてしまった。
そしたら、
「○ちゃん(義姉。30前半、絵に描いたようなキャリア系)がまだ未婚なのに、弟嫁が先に母親に
なるなんて、まあ、あまりおめでとうとは言えないね。まだちょっと早かったんじゃないかい?
親戚あたりから、あなたが思いやりが足りないって言われないか心配だね」
って続けた。
【順番守って】の続きを読む

同居のクソトメにしたDQN返し
まぁこのトメは初めて会った時から嫌な予感はしていた
「子供まだなのぉ?」
「最近年でねぇ・・・体が動かないわー嫁子さん家事やって頂戴」
ババァてめぇまだ50代じゃねぇかふざけんな。こっちは働いてんだよ
一番引いたのは新婚旅行について来ようとした事。
「だって私も旅行したいからぁ、だから一緒に連れてって頂戴」知るかボケ、もちろん全力で阻止。
その他作った料理に勝手に手加えて「私の口には合わないわねぇ・・・」とか
勝手に寝室漁って色々物色したりとか、とにかく気持ち悪いトメ
1年間は旦那に何も言わないでひたすら我慢してた。 
【ヘラですっこーん】の続きを読む

このページのトップヘ