衝撃修羅場体験まとめ


カテゴリ: 修羅場


たいした話でないかもしれないけど、自分にとっては卒業式が話題に出ると思いだす話。 
俺が高校3年の時のクラスは、就職コースでなおかつ高卒の資格だけほしいってやつらが 
集まるクラスだった。だから、授業なんて聞かずに寝てばっかりいるし、夜は街で遊んでた。 

【高校時代のDQN】の続きを読む


私の両親は、私が2歳で妹が1歳の頃に離婚し 
私と妹は母の手で育てられたが 
私の成人式の翌朝、母が妹を連れて実家に帰り 
私は父の元に送り返された。 
その時初めて、私が父の先妻の子で母と血のつながりが無かったことを知らされた。 
それが第一の修羅場。 

【離婚届を提出】の続きを読む


最近っちゃ最近なんだけど、私の中で人生最大の修羅場。 

前置きが長くなるけど、父と母は私が小学生に上がるくらいに離婚。 
離婚の原因などは小さかったからか詳しくは知らされず、私も妹も母に引き取られた。 

【父が行方不明】の続きを読む


既に解決済みで、一年ほど前の話になります。 

私と元夫は仕事の関係で知り合い、結婚しました。当時は東京住み。 
結婚2年目に元夫の転勤の為、私は仕事を辞め、某政令都市へ引越し。 
引越し先と元トメ宅(元夫実家)は同じ県内で、車で1時間ほどの距離。 

【元夫の浮気が発覚】の続きを読む


長女が先天性の病気で生死の境をさまよったときが一つ目の修羅場。 
そんなさなか、離れて暮らしていた妹から「ねえね、たすけて」という電話が。 
なんとか容態が安定しつつあった娘をひとまず旦那に託し、駆けつけたアパートで骨と皮になった妹を発見したときが二つ目の修羅場。 


【ねえね、たすけて】の続きを読む


その日は午前中に雨が降って、道が濡れて滑りやすくなっていた 
そんな道を歩いてた私の真正面から、大きいかばんを持ったお姉さんが早足で歩いてきた 
そしてそのお姉さんと別にカートを引いたお姉さんが横からやっぱり早足で歩いてきた 

【横から来たカートのお姉さん】の続きを読む


危うく自分が幼児誘拐犯になりかけた事がある。 

高校卒業して、一人暮らしを始めた頃の事。 
写真を撮るのが趣味で、アパートの近くにあった公園の花を撮影していたら 
「何してるの~?」と声を掛けられて振り向くと、 
幼稚園児くらいの見知らぬ男の子が二人いた。(男の子達は双子だった) 

【幼児誘拐犯になりかけた】の続きを読む


ちょっと前の話だけど、近所の娘さんが大学進学を両親に反対されて 
それでも進学する!するなら勘当だ!の大喧嘩を繰り広げ 
結局、娘さんは自力で大学に行くと決め、バイトと奨学金で4年間乗り切った。 


【近所の娘さん】の続きを読む


我が家は田舎で鍵をかける習慣がなかった。 
近所の人もインターホンなんて使わず「いるー?」ってドアあける。 

ある日、家事も終わり、のんびりテレビを見ていたら後ろに人の気配。 
振り向くと知らないおばさん。 
手には包丁とロープ。 
ファビョる私。 
けど相手もファビョる。 
相手「奥さんはどこ?」 
私「奥さんは私…。あ、ひょっとして義母の事?」 

【後ろに人の気配】の続きを読む


元旦那の不倫相手に私が慰謝料請求された 
もっとも離婚時に世話になった弁護士さんに鼻で笑われ、プリンは親に回収された 
で、腹の虫が治まらなかったのか仕事帰りに凸られて殴られた 
携帯壊されたり、眼鏡が割れて軽く傷が出来たので請求してた慰謝料より値上げして払ってもらえた

【私が慰謝料請求された】の続きを読む

このページのトップヘ