明るめ?修羅場をひとつ。

遠距離の彼氏が会いにきた。

いつも家なのでたまにはと、ラブホ行った。

そこの駐車場は車だけリフトで回る立体タイプだった。

彼氏と宿泊の荷物を車から出し、鍵を預けてそのまま一泊。

駐車場&ホテルの受付は明るいなにわのおばちゃんで特に恥ずかしいとか感じなかった。

翌朝、チェックアウトして車を出そうとしたら、エンジンがかからなかった。

ルームランプが付けっ放しだったのかなんなのか…

恐らく秋だったので、夏を越してバッテリーが劣化してたのかも(彼氏曰く)。

受付のおばちゃんには車はあるけどケーブルがないから助けてあげたいけどできないと謝られた。

仕方が無いのでロードサービスを呼ぶことにした。

途中まで彼氏が話してたけど、場所の話になって、土地勘のない彼ではむりで私が話すハメに…

私「ホテルなんですけども…○○号線の××交差点を東に行くと3件目の」

オペレーターのお姉さん「ホテルの名前をお願いします」

私「言わないとむり?」

オペ「はい。場所が特定できませんので」

私「住所じゃだめ?」

オペ「できれば両方お願いします」

私「○○区○通×丁目○ー○」

オペ「ホテルの名前は?」

ここで、仕方が無いと覚悟を決めて言いました…

「ホテル・スイートメモリーズです…」orz

オペレーターさんはラブホと思ってなかったらしく絶句→堪えきれず噴き出してたorz

まず第一の修羅場w

その後ケータイは彼氏に投げましたw

しばらくしてロードサービスが来た。

結構車の通りが多いところで、ラブホ+ロードサービスだから注目の的に…

徒歩の人もいた。

ニヤニヤこっち見てたチャリのじーさんと目があった時、第二の修羅場orz

その彼氏も今では我が家の大黒柱ですw