酷い風邪をひいていたが、仕事でどうしても出社しなければならなかった。 
彼とは職場は違うものの、通勤電車は同じ。 
風邪をひいた日も、いつもと変わらず一緒に通勤していた。 
その時、 
・途中の駅で空席が一つ出来た。 
 →しんどいなら座っていいよ、の言葉もなく、繋いだ私の手を離さない。 
 私の体調<私を立たせてでも手を繋いでいたい、って思考に冷めた。 

・その日は出張だったのでスーツケースを持っていた。 
 →スーツケース持った状態で手を繋いだり、接近されるとぶつかって危ないし、他の人の通行にも迷惑。 
 にも関わらず手を繋ごうとする。 

そのくせ、重いスーツケースを持って階段を下りる私には「持とうか」「手伝おうか」の一言もなし。 
ただ見てるだけ。 

(さすがにその時は手を離したが) 

日頃から愛してるの言葉はたくさんくれるし、心配のメールもくれるけど、
いざという時に行動が伴っていない事に疲れたし、無理だと思った。