誇大広告(?)と言っていいのか分からないが
妙に自信たっぷりなのに中身はたいしたことない彼に冷めた話



付き合い始めの頃から
「早く(私)ちゃんも俺に永久就職しなよー♪食わせてあげるよ☆」
「俺、お金いっぱいあるよ~??貯金もたくさんあるし☆」
「女と子供一人も養えない男はダメだと思うな」
としきりに言っていた彼
今どき珍しく男らしくて頼りになる人だなとその時は思っていた

が、何かの話の流れでどのくらい収入があるか聞いたら
手取り15万…昇給・ボーナス共に無し
私の大卒当時の初任給にちょっと足したくらいしかなかった
確かに今の御時世、給料少ないのは仕方ないし、待遇いい会社ばかりではないのもわかる
だけど↑の状況で「お金あるよ☆養うよ☆」と言ってしまえる感覚がわからなかった
(しかも私に結婚前提で告白してきた時はバイトだったというのも判明した)
貯金も私の貯金額(300万程度)を言ったら
「えっ…結構すごいね」と驚いた?焦った?感じで言っていたので多分もっと少ないんだと思う
実家住まいで貯金300万ってむしろ少ない方では…

他にも色々と自慢気に言ってたことが詳しく聞いてみたら全然たいしたことない
ってことがボロボロ出てきて
「この人と一緒になったら苦労を共に乗り越えるというより私ばかり苦労しそうだな」
と思って冷めた

ウソをつく事は良くない。