昔付き合ってた彼
両親顔合わせも済ませ 結婚を約束していた
そんな時 私の父が癌になった
母は泣き 妹は呆け 私は長女だから頑張らなきゃと変に気負い込んだ
それでも弱音を彼にだけははいた


あるとき彼はにこにこしながら封筒を差し出してきた
「うちの母さんが欲しければ買うから言ってって」
中を見ると これで癌が治る!というなんとか水のパンフ
ものすごい高値
馬鹿にされてるのかと思った
彼の得意げな顔に茫然として そのまま帰って泣いた

もちろん 別れた
親には別れた理由は言ってない