職場恋愛の俺と彼女
付き合って3年になり結婚することも決まっていた。
親しい同僚には話していたが基本的には付き合っていることは黙っていた。


年末忘年会の時の話
宴会場は9時までしか使えないのでその後は各部屋で飲むことが通例なのだが
このときは女性の部屋にお菓子とかを置いていた。
夜半過ぎ上司のつまみが足らん!との命を受け偶々出口近くにいた俺が
女性の部屋に取りに行くことになった

部屋の中では彼女が結構飲んでいて後輩女性社員の悩みを聞いていたらしい
別の女性社員と話しながらおつまみを選別していたとき、結構大きな声で彼女が
「一番好きな人とは付き合えないもんなのよ!私だって一番好きな人と付き合ったこと無いもの」
とのたまった。
俺は固まった、しゃべってた女性社員も固まった
そしてついにとどめの一言
「いい男は競争率高いんだから妥協も必要だよ○○ちゃん」
俺はおつまみを片手に部屋へ戻った。

泣いた。と同時に引いた
というか引かざるを得まい

という3週間ほど前の話、正直死にたい