俺の母親から聞いた話
俺の母親が小さい頃、当時まだ珍しかった蓄音機のような物を持ってたそうだ
それをどこからか聞き付けた地元の子供会から、劇をするんで貸してくれって言われたらしい


それで祖母が貸したんだけど、数カ月経っても返ってこないから公民館に行ったら、
家の蓄音機はあったんだけど、そこには「○○子供会」って無断で書いてあったらしい

しかも持って帰ろうとしたら、貸りに来たババア本人が「勝手に持って帰らないで!」ってほざいたらしい

それで祖父がブチ切れ。近所にそのこと言いふらしまくったんだと
そしたらそのババアは逃げるように引越し、子供会の代表の人が謝罪に来たらしい。
なんでもそのババアは自分が寄付したことにしてたらしい。まあ結局それはそのまま寄付してあげたらしいんだが
図々しい奴はどんな時代にもいるんだな