母子家庭pgrしてくるキチママ(というか非常識?)の話です。

あと私、託児親といわれても仕方ないところがあります。

託児問題で悩んだ方にはイライラする話かもしれません。

その方は読み飛ばしてください。
長文です。



結婚前は「優しい人だね」と周囲が太鼓判を打ってくれていた夫が、

結婚後は「ちょ、やばい!はやく離婚!」と言われる夫になってしまった。

日記、証拠集め、弁護士、打ち合わせ、離婚の流れでごねられたりしたので時間はかかったけど、なんとか娘が小学生になる頃には離婚できた。


今は娘と二人で頑張って生活している。

周りの子のように雨や暑い日は車で送迎、学校帰りに親が迎えにきてSC直行したりはできないけど、それでも休日は遠出してバイキングや遊園地に連れて行ったりしている。

平日は娘のことを見てもらえるファミサポ(的な存在)を頼んだりしている。


私の生まれ故郷なためか、我が家に世話を焼いてくれる人が多く、シッターさんの都合の悪い日などは私友人、ママ友、敬老会のジジババ世代、故・両親の同級生さんたちが積極的に娘を預かってくれる。

というのも私母は病弱な人だった。

(でも近所づきあいには積極的な明るい人だった)

その母が延命治療のうえ亡くなってからは、地域の人が私を育ててくれたようなもの。

下校中に野菜や果物をくれたり、「お茶を飲んでいきなよ」と声をかけてくれたり、熱中症になって倒れた私を介抱してくれたり、など。

数年前に父が亡くなって、当時私を面倒見てくれていた人たちは

「じゃあ私たちがジジババのような存在にならんとね!」

といい、好意で私娘の面倒を見てくれるようになった。

(もともと自分たちの孫の帰省が長期休みだけという人が多く、娘の相手を楽しんでやってくれる人が多かった)


前置きが長くなったのですが、そんな私のことが気に入らなかった、都会育ちで団地住まいのママさん(このママさんと私はなんの接点もなかった)

私のことを託児親と認定したママさん(以下、キチママ)は私が挨拶しても無視。

キチママ子にも「私娘と関わっちゃダメ」と言っていた(キチママ子がそのまま娘に言ってきて、発覚)

周囲のママ友が窘めてくれたんだけど、効果がなかった。

「母子家庭の友人がいたことあるんだけど、よく泥棒自慢されたのよ~」

「うちの姑が私さんのことを褒めるんですよ~。だから私もあなたみたいになろうかしら?」

(キチママと姑さんは別居。姑さんは私に野菜おすそわけしてくれていた人。当初その姑さんも私娘を家で預かろうか?と行ってくれたんだが、私娘が姑さんのペットのヤギが嫌いで辞退した)

「うちの娘の友人と仲がいいんですって?でも我が家では遊ばせないから!娘ちゃん来ないでね!(娘に直接言った。娘はキチママ子との接点なし)」

「なんで母子家庭になったの?なに“したの”?」
と言われたので、娘に

「絶対にキチママとキチママ子には関わらないように。顔見たら逃げなさい」
と言っておいた。

他のママさんも「あの人おかしい。なんであんなに突っかかるの?」と、自分の子どもに「関わるな」と指示。

そうしているうちに1学年2クラス程度の学校で噂がひろまり、キチママ子はどんどん孤立。

いじめじゃないんだけど、誰も話しかけない状況になっているのだ、と娘から聞いた。

それから一か月後、当番で登下校の集合場所に行った際に、そのキチママの接近に気付かず、逃げ損ねてしまい、話しかけられた。

「母子家庭って月いくらくらい貰ってるの?」

「シッターさんって月いくら?」

「どうやって申請したの?」

などと今までとは話が違ってきていた。

とりあえずその場では話をはぐらかして逃げ、周囲の人に相談という名の愚痴。

その後、またキチママの噂はひろまった。

私は夜に子供の話を聞くことくらいしかできなかったが、先生が娘に

「なにかイヤなこと言われたりしてない?」

と学校でも聞いたりしてくれ、トラブルは未然に防げた。


結局私たちがそうこうしている間に、キチママは離婚することとなり、引っ越していったので解決しました。

(なんでもキチママ子が学校で孤立したことで夫婦間でもめたらしい。

キチママ夫は「田舎なんだし、ちょっとすれば慣れて、また友達に戻る。」という主張で、

キチママは「いやこれは問題にすべきだ!いじめだ!だから田舎暮らしはいやなんだ!」とか怒鳴りあってたらしい。

まあ怒鳴りあいの内容はともかく、もともと慣れない田舎暮らしでストレスがたまってたキチママのところに母子家庭で託児している私がいて、憂さ晴らしをしようとしたら私が優遇されていてキーッだったんじゃないのかというのが周囲の推測)


とりあえずキチママが居なくなってくれて、ようやく平和になったので記念カキコ。

子供たちにとっては後味の悪い思いをしているんじゃないかとか、うちの娘が原因だと思われてないか心配だったのだが、子供たちにとってもキチ親子の存在は浮いていたらしく、

「あのおばさん化粧こくて怖かったー(謎の子供理論)」

とか、

「キチママ子も仕切りたがりでイヤなやつだった」

という子が多く、とりあえず娘の学校生活も平穏にいきそうです。

読みにくい長文すいません。