セコケチと言うか窃盗にあった。

一歳の子供を連れて買い物に行った。

子供をカートに乗せる時に、荷物が多かったのでてこずってた。


子供もイヤイヤするし、焦ってたら
女の人が助けてくれた。

「大丈夫ですか?私が荷物持ってますよ!」

と笑顔で言われた。

見た目は二十代後半位で、凄く綺麗な人だった。

普通にいい人そう。

私は、スッカリそれに騙されて、

「すみません。お願いします!」

といって、荷物を預けた。

子供をカートに座らせる短い間に世間話をした。

「お子さんいくつですか?^^」

とか、笑顔で聞かれたので普通に答えてた。

子供も無事座り、さぁ有り難うと言う時に
彼女が床に置いていたバッグを、知らない男の人が走ってきてなんと持ち去ってしまった!

二人して、

「えっ???」

って感じだった。

それから数秒で、泥棒だと気付き、急いで追いかけようにも
泥はむちゃくちゃ足が速くて追い付けず
私も子供がいるし、二人で大声で

「泥棒!!」

と叫んだが田舎のスーパーなので、
周りに誰もいなかった。

店員さんが駆け付け、辺りは騒然。

その後警察が来て、事情聴取。

女の人はものすごく落ち込んでた。

鞄に幾ら入ってたか聞いたら、五万円だと言った。

私は、彼女の姿を見ていたら、自分のせいで盗まれたんだ。と言う思いが強くなり
半額の二万五千円をその場で渡した。

彼女は

「受け取れないです!」

と言っていたが私の性格が明るくなって許さず、迷惑かけたから!と言って渡した。

警察の調べも終わり、被害届を出した。

その後彼女と別れ、数日たったある日
旦那と子供と、少し離れた大型スーパーに行った。

そしたら、駐車場で見たことある人が...。

鞄を盗まれた彼女だった。

どうやら、向こうも旦那らしき人と一緒だった。

声を掛けようとして近づいたら、違和感が。

彼女と一緒の男の人も、どこかで見たことある。

一瞬考えて、すぐにわかった。

鞄を盗んでいった泥棒!!!!!

何で一緒にいるの?は?は?と思い
私旦那に急いで説明。

旦那もビックリしつつも、話しかけようと言うことになった。

泥夫婦に近づき、声を掛けると、ものすごくビックリした様子の泥夫婦。

私と旦那で問い詰めると、テンパった泥夫婦が言い訳をはじめた。

「私達、さ、さっき知り合ったばっかりで!...えーと、その、昨日までは他人で...!ところで偶然ですね!
アハハー!」

と苦しい言い訳。

この間の泥棒と、すごく似ていると問い詰めたが埒があかない。

仕方がないので、その場で警察を呼んだ。

警察が来た途端、アッサリ自分が犯人と認めた泥旦那。

彼女も共犯だったみたいで、子供を抱いてる人を狙って
手伝い→世間話してるときを狙って、旦那が奥さんのバックゲット!
→旦那を逃がして、困るふりしてお金を貰う!
手口だったらしい。

他にも余罪があったみたいで、泥夫婦共々塀の向こうに行った。

ちなみに、彼女に渡したお金はキチンと返ってきたので、良かった。