数年前兄夫婦に子供ができたのだが、検査でどうやら障害があるかも?

とわかったそうだ両親は苦労するのがわかっているのだから今回は諦めたらどう…?という対応。


対する兄夫婦は、命の選別をしろと?産まれたらなんともないなんてよくある話。

仮に障害があってもうち(たぶん兄嫁実家)は金には困ってないし公的サービスもあるし大丈夫。

孫を殺せといってる人には会わせなくていいですね。

という対応で平行線。


いつの間にか兄は転属願いを出しどこかに行き携帯は着信拒否され、家電は繋がらず、家に行っても既に引越し済…という恐らく絶縁されたんじゃね?という結果に。

両親は自分達の発言が原因で兄夫婦がいなくなっちゃった…としょんぼりしていたけど今に至るまでに私も次兄も結婚し子宝にも恵まれ、今は3人の孫とキャッキャウフフする日々。

兄関係のことはタブーと化した。


そして、最近。

家族の中で唯一メルアドを変えていなかった次兄に、兄からメールが来た。

内容はこんな感じ

兄『お久しぶり、(兄)だけど』

次兄『久しぶり、つか縁切ったんじゃないの?』

兄『そうなんだけどさ…そっちはどう?』

次兄『俺も(私)も結婚した、(私)のとこはもうすぐ2番目が産まれる』

兄『そっか…』

そこからは長くなるので要約すると。


兄夫婦に生まれた子供は検査通り障害を持っていて、どの程度かは知らんが結構ひどいらしい。来年小学校に入るのにまだオムツをしているとか赤ちゃんの頃はそれでも良かったけど、大きくなるにつれて周りの同年代の子と差が出ているのが目に見えてわかって、悲しくなる。

嫁は子供子供で自分には目もくれない。どう見ても普通学級には入れないのに、嫁は養護学校には行かせたがらない。正直離婚したいけど、世間体もあるし…

という愚痴ばっかり。


対する次兄は

そういう道を選んだのは兄ちゃんだろ?都合悪くなったら自分勝手にこっちに接触してくるとか…でバッサリ。 

個人的には、妊娠してからの兄嫁はコドモガーコドモガーで変わってしまい怖かったので子供が産まれてからのことを考えると、絶縁してくれてかえって良かったと思っている。

これからの兄夫婦は大変だろうなあと思うけど、絶縁されちゃって連絡を取ることもできないのだからこちらにはどうすることもできないし、このままでいいや、ということで、次兄から聞いたメールの内容は聞かなかったことにした。