新婚同居当時、高所恐怖症と私がトメに伝えて数日後
「庭の柿の木から実とってくれない?」
「私登れません」
「そんなに高くないし、年寄りの私に登れというの?」
「古い木だから折れたら怖いですし」
「あっそうね、あなた私より重いしニヤニヤ」
「・・・・登ります」



と、必死になって柿の木に登り実をもいで
「猿カニ合戦思い出しましたwトメさん受け取ってー」
えっ?という顔のトメに何度も何度も柿ぶつけてやったwwww
「ちょっと、いきなり投げる人が・・」
「だって、降りたり登ったり私できませんもん
 高い所苦手って言ったじゃないですかw
 もうパニックになっちゃって」
次の年から柿の木に登るのは、猫のタマだけになりましたとさ