絶縁に近い旦那実家に旦那の提案で小梅と男梅をダンボールいっぱいに詰めて着払いで送ってやった

今妊娠7ヶ月、お腹の子は男女の双子だってことは教えてない

もし知られても免許無し公共交通機関は一人じゃ利用できないトメ(ウト鬼籍)は我が家には来れないだろう
来年の年賀状は旦那子供と私両親の写真にするつもり

電話番号と住所は知られているのですが、急病など早急な連絡が必要な用事が無いとき以外に凸してきたら即転居、旦那がうちの婿養子になり完全縁切りをすると伝えているので電話はかかってきません
分厚い手紙が毎月末に送られてきますが生存確認の意味をこめて返事をせずに受け取っています
トメが80代後半とそろそろどうかな?という年齢なので年賀状でじわじわ責めてみますw

ちなみに男梅と小梅ですが旦那に仕事帰りのお使いを頼んだ際に買ってきまして
何種類かあるみたいでそれぞれ大量に買ってきていましたw
旦那曰く何種類かあるから飽きないだろwだそうです


結婚当初は義実家にトメと同居(ウトは旦那が大学生のときに鬼籍に入っています)してたんですが、男梅小梅発言に料理捨て、妊娠して女の子だとわかると嫌がらせばかりな挙句旦那が仕事に行っている間に階段から落とされて流れました
旦那に泣いて謝られ私が退院次第引っ越すことにしました
この時点で引越し先の住所と電話番号を教えないという選択もありましたが旦那が一人っ子であることとトメが高齢なので条件を飲めば教えてもいいと私が言いました
それで内容を書いた紙にトメに一筆入れさせて他市に引っ越しました

呑気に手紙に男梅小梅なんて書くので旦那が男梅と小梅を買ってきた次第です
流れたのは2年前で、妊娠をきっかけに完全に立ち直りました!