中学生の頃の事 俺のクラスメートにAって奴がいて 
これが典型的ないじめっ子 人を殴る蹴るは当たり前 
陰口や根も葉もない悪い噂を流したり 
気に入らない奴には嫌がらせをしたり 
教師に嘘の報告をしたり 


ちなみに当然ながらクラスメートは皆Aを避けてて 
極力会話もしようとしなかったらしい 
なのに何故か俺とAは仲が良くしょっちゅういじめ報告をされてた 
理由は覚えてない 
ある日の事 
いつものようにAが俺にいじめ自慢をしてきた 

(関係ないが俺もAのようなDQNとはあまり関わりたくなかったし 
毎日のような一方的ないじめ自慢にはうんざりしてた) 

「今日Bって奴の前歯二本折ったよ! 
あいつ親いないカス貧乏だからやられてもしかたないよな? 
そう思うだろ?」 

俺爆発 
気がついたらAを全力で殴り飛ばしてた


それは俺が小さい頃母親を病気で亡くしていたからだった 親の有り難みは痛いほど知ってる 

親がいない 貧乏ってだけでそいつの前歯を二本折るようなAが許せなかった 
なにより友達を馬鹿にされたってこともあった 


A 親友だと思っていた俺に殴られ拍子抜けした様子 騒ぎを聞き付けた教師に俺注意される 
Aは指導室行き 

親を呼ばれて謹慎になったそうな