8年前、大阪でレゲエのサウンドをしてた時の話。
サウンドとは簡単に言うとDJで、
自分達が選んだ曲をかけてその場を盛り上げる人のこと。 


で、本題に入るけど
その当時はHIPHOPがかなり熱くて
レゲエやってるやつは本当に少なかった。
今でこそ音楽のジャンルの壁はなくなりつつあるけど、
あの頃は色んなジャンルが混じったイベントに行ったら
ゲスト(出演者)はみんな同ジャンルで固まってた。

特に俺らレゲエやってる奴は絶対
HIPHOPの奴なんかと仲良くなるかと思ってた。
そんなグループができたピリピリしてる控え室。
控え室から丁度出演者と関係者が出入りできるV.I.Pルームがあるんだが
HIPHOPで今かなりきててメジャーデビューするんじゃねぇかと言われてる奴が
可愛い姉ちゃん連れて出てきた。


俺らがワイワイ喋ってる横を通り抜ける時、
「レゲエも頑張って下さい。」と頭軽く下げて言ってきた。 
俺はいい奴だな程度だったが、
それを聞いたレゲエの仲間が「上から見下してんじゃねぇ!」ってキレてそいつに殴りかかった。
そしたらそこで乱闘始まって訳わかんないくらい色んな奴と殴り合った。

そんでそん時に初めに頭軽く下げてきた言わば喧嘩の原因のそいつに
こいつがいなけりゃ今日は楽しかったと思ってきて、
そいつを匿ってる奴かき分けて首につけてたネックレスを拳に巻いて思っきり顔面を殴った。 
そしたらクリティカルヒットしてそいつは気持ち良いくらい吹っ飛んでった。
警察沙汰になって捕まった時そいつはいなかったが顔は覚えてた。

その乱闘事件で俺にはレゲエやる資格ないって思ってきて、
しかもあの頃レゲエで飯食っていけるまで頑張ろうと思っても
世間的にまだあまり認知されていないジャンルだし 
金銭面で限界がきていたので将来を見据えてこのタイミングだなと、
この件でサウンドを解散した。

それから実家に帰って家業手伝うことになって
音楽とは当時の友達もだけどだんだん疎遠になっていった。

時は過ぎて大晦日。 
ご飯時にこたつ入って親と紅白歌合戦見てたら
日本語のHIPHOPグループが出てきた。
紅白にHIPHOP出てくる時代かぁと思ってたら、 
どっかで聞いたことグループ名、そんで声聞いて一発。
びっくりしすぎて声出ずに鳥肌が出た。 
ある日歌番組で若い頃乱闘に巻き込まれ無駄に10針縫ったて言ってた。
そいつをWIKIPEDIAで調べてもこの乱闘の件紹介されてた。 

すっきり