思わぬところから救世主がやってきたお話 

先週、しつこいウトメの
「遊びに来い。孫見せろ」
コールに負けて4時間かけて帰省。
エネ気味の旦那はノリノリ。
対してこちらは超気が重い。

何がかなしゅーて
貴重な土日を往復8時間も使って
ウザウトメのご機嫌伺い&孫ドリームに
付き合わなくてはならないのか…… 

到着すると早速
私から娘を取り上げるトメ。
横からベタベタ孫に触るウト。
ギャン泣きする娘。
「美しい構図だなぁ」
とでも言いたげ夫の顔。
胃が痛い私。 
と、話に聞く限り
今回の強烈な遊びに来いコールは
遠方の大学に通っていて一人暮らしをしている
コウトが遊びに来ているからだそうな。
で、ムチュコタンに自分の孫を自慢したかったみたい……。
結婚以来2回しか会ったこと無いコウトなのに。 


コウトはとっても控えめで無口な子なので
私にあっても簡単な挨拶をして黙り込む。気まずい。
トメが抱っこさせようとしても、
怖いから、とやんわり断る。 
まぁ、そんな些細なこと気にも留めない
孫ドリーム真っ最中のウトメ。
娘から離れようとしない。
夫ニコニコ。
何とかして取り返そうとするが無視られる私。
ふと、ウトが呟いた。 
「コウトも早く結婚して孫の顔を見せてろよ。
今度は男の子の顔が見たいな。
こっちはもう産めないみたいだから
お前のほうで何とかしてもらわないとな。
まったく、しょうがないやつだ」 
と、私のほうをジロリと見てくる。

出産後病気をしてもう子供を産めない私。
思わず泣きそうになって顔を伏せた。
トメもそうだそうだと頷く。夫何も言わない。 

するとおもむろに立ち上がったコウト。
ウトに近づき何をするかと思ったら 
と て も 美 し い 踵 落 と し! 
かすれた声を出して落ちるウト。
悲鳴を上げるトメ。
驚愕の私たち夫婦。 
「ふざけんな! 
嫁子さんに謝れ! 
自分がどんだけ無神経なこといってるのか
わかってんのか!? 
子供が産めないからなんだよ! 
嫁子さんは嫁子さんだろ!謝れよ!」 
ウトの胸倉つかんで
恐ろしい勢いでまくし立てる。
トメ、悲鳴を上げて泣き出す。
夫が止めに入るが 
「兄貴も兄貴だ! 
何で自分の嫁さんが侮辱されて
ボーっと突っ立ってられるんだよ! 
兄貴が守らなきゃいけない人は
嫁子さんと娘だろ! 
いつまで親のご機嫌伺ってんだ!」 
と、夫に強烈なボディーブロー。
崩れ落ちる夫。 
大人しく無口なコウトの行動に
私もかなりびっくりしたが、
ちょっとスキーリした。