彼女(A子とします)と私は中学が同じで、私は受験校へ、 
A子はキリスト系のお嬢様学校へ入りました。 
私たちは実は、幼稚園時代からとても仲がよく、高校に入っても、 
お互い学校での悩みなどを話したり、私がA子の勉強を 
教えたりと、一次「レズ」と噂が立つほど仲良しでした(^^;。 


そのうち、A子に彼氏が出来たのですが、それはなんと 
A子の学校の先生でした。 

最初は、え!!と思ったのですが、年を聞くと25歳だし、 
まぁ、独身ならそういうことがあってもいいのかな?とも 
思いました。特にA子の学校は女子高で、出会いが無いと 
言っていたし・・・。 

さて、私の高校は県内でも有名な受験校で、毎日毎日宿題が 
山のようにあり、それをこなすだけでなく、教育ママとパパの 
もとで、塾にも行かされ、英会話にも行かされ、私は目の回る 
ような忙しさでした。 

そんな忙しさの中で、あっ、と間に時間が過ぎ、クリスマスに 
なってしまいました。でも、私にクリスマスなんて物は無く、 
学校で補修を受けていました。 

当時私たちはポケベルを持っていたのですが(年がバレル・・・) 
補修中にA子からメッセージが入りました。「どうしよう・・」と 
言うものです。A子はすぐに「どうしよう」と言うので、またか。 
と思いましたが、休憩時間中に電話をしました。 

すると、A子が泣きながら「先生、結婚してた」と言うのです。 
は!?と思ったのですが、どこかで「やっぱりな」と私は 
思いました。 

A子の付き合っている先生は、正式な教師ではなく、週に3回だけ 
来る講師でした。A子の学校はお嬢様学校なので、基本的に 
若い男性の教職は取らないそうですが、その先生は得に英語が堪能 
と言う事で、週3回、中等部の講師をしていました。 

唯一の若い先生なので、他の生徒からも人気があり、ある日先生が 
結婚しているのか、していないのか、で盛り上がったそうです。 
A子の学校には「シスター」がいて、友達の一人が仲の良いシスターに 
先生が結婚しているか聞きに行きました。すると、シスターが 
「あの先生は結婚しているのに、指輪をしないのよね」と 
ため息混じりに言ったそうです。 


A子はクリスマスに先生と会う約束をしていたので、先生に直接 
会って「結婚しているの?」と聞きました。すると、先生は 
言いづらそうに「ごめん。去年結婚したんだ。でも、もう奥さんとは 
思っていない。最初から愛の無い結婚だったんだ」と言ったそうです。 

その夜、私はA子に勉強を教えると嘘をついて、A子の家に行きました。 
A子はもう泣き尽くした、と言う感じで疲れていました。 

私が「先生と別れたくないの?」と言うと、A子は「先生は離婚するって 
約束してくれたの。でも、すぐには無理だから、私が高校を卒業して、 
先生と生徒と言う関係じゃなくなったら、奥さんと離婚して、 
私と結婚してくれる、って・・・」そこまで言って、A子は泣いて 
しまいました。 

私は「騙されてる」と思い、先生に腹が立ちました。そして、「それなら、 
高校を卒業してから、もう一度付き合えば良いよ。今は別れたほうがいい」 
と言いました。でも、A子は驚くべき事を私に言いました。それは、 

「でも、私一度先生の子供を妊娠したの」 

えーーーーー!!!と私は叫びたいのを我慢して、A子の話を聞いていました。 
A子と先生は夏休みに体の関係を始めて持ったそうです。その後、A子が 
妊娠したと気がついたのが10月頃。A子は産みたいといったが、先生が 
それでは人生がダメになる、とA子を説得し、先生の紹介した産婦人科で 
A子の両親には内緒で子供を堕胎・・・。 

私にとっては、A子がすでにHしていた言うので、かなりの衝撃を受けました。 
A子は本当に箱入り娘と言う感じで、すごく子供っぽい性格をしているんです。 
一人では何も出来ないと言うか、とにかくいつも人の意見に左右されてて・・。 
でも、確かに見た目は「美人」で大人っぽく見えます。 

先生はその時、「一生大事にするよ、高校を卒業したら結婚しよう」と 
A子に言ったそうです。だから、まさか先生が結婚してたなんて、と 
A子は泣いてました。 

なんて、嫌な男なんだ、と私は先生に嫌悪感を抱きました。 
その後、私は何度もA子に別れたほうが良いといったのですが、A子はどうしても 
先生と結婚したい、と言って聞かなくて、そのままずるずると先生と付き合っていました。 

高校2年生になり、私は理系を選択し、ますます勉強が忙しくなってしまい、 
A子と会う時間も少なくなってきました。そして、夏休みになり、夜中に 
自分の部屋で勉強をしていると、A子が私の家の外に立っているのに 
気が付きました。(心臓が飛び出るくらいびっくりしました) 

「な、なにしてるの???」窓を開けて、親に聞こえないように小声でいうと、 
A子が「大事な話があるの、お願い少しだけ聞いて」と言いました。 
両親はすでに寝ていたので、A子をこっそり家に入れて、私の部屋で 
話をしました(親に見つかっても、勉強していたと言えば許してくれる)。 

そして、A子が「先生の奥さんが妊娠した」と言いました。さらに 
「先生は奥さんとはもうHしていない、って言ってたから、私は 
先生と体の関係を続けたのに、裏切られた」って言うのです。 

「やっぱり、こうなったか」と私は冷静に心の中で思っていました。 
そして「今度こそ先生とは別れなよ、ね?」とA子に言い、A子も 
「そうする、もう先生を信じられない」と言ってくれました。 

でも、やっぱりA子は先生と別れませんでした。 
それが分かったのは、夏休みの終わりごろです。 

A子と、久しぶりにカラオケに行こう!と言う事になり、駅で待ち合わせを 
したのですが、待ち合わせの場所にいたA子はすごく落ち込んでいました。 
そして、またとんでもない事を言い出しました。 

「これから先生の奥さんに会いに行くから、一緒に来て」 

「何しに良くの?」と聞くと、「先生の奥さんに呼び出されたの、でも 
一人で行く勇気がないから・・・。お願い一緒に来て!」と・・・。 
私はA子の「お願い」に弱いので、しぶしぶ着いていく事にしました。 

約束の場所、と言うのはなんと先生の自宅で、先生はいませんでした。 
そして着いてみると、まさにそこは修羅場でした。。。。 

先生の奥さんは先生よりも年上で、30歳とA子に聞いていましたが、 
実際は35~40歳くらいにフケて見えました。でも、ロングヘアで 
声が細く、育ちが良い、と言うのが体全体に溢れていました。 

奥さんは私たちを玄関から先へは入れてくれなくて、立ったままで話を 
始めました。そして、奥さんの口から次から次へと衝撃の言葉が出てきました。 

「これ以上、私の家に悪戯電話をするのは止めて」 
「私の家の庭に、ねずみの死骸を捨てたのはあなたでしょ?」 
「家の玄関に、引き裂かれた赤ちゃんの人形を捨てたのもあなたでしょ?」 

などなど、A子のイメージが一気に変わってしまうような発言でした。 
A子は黙って聞いていましたが、奥さんが「これ以上、○○(先生の事)と 
関係を続けるようなら、あなたの両親に電話で知らせますよ」と言うと、 
こともあろうに、奥さんのおなかに近くにあった電話帳をぶつけました。 

妊娠初期の妊婦にあんな重いものをぶつけるなんて、妊娠経験の無い私でも、 
それがどんなに危険な事かはわかります。 

でも、A子はすぐに走り去ってしまいました。私は奥さんを心配して 
「大丈夫ですか?」と声をかけたのですが、「今すぐ出て行って!!!」 
と物凄い形相で言われたので、A子を追いかける事にしました。 

でも、A子に追いつくのは無理でした。そのかわりに、先生にばったりと 
会ってしまいました。私は先生の顔を知らなかったのですが、向こうは 
写真で私を何度も見た事があるらしくて、すぐに呼び止められました。 

私はA子が奥さんのおなかに電話帳をぶつけた事をはなし、すぐに家に帰って 
救急車を呼んであげてください。と言いました。すると、先生は慌てて 
家のほうへ走っていきました。私は先生の慌てぶりをみて、やっぱり 
本命は奥さんなのかな?と思ってしまいました。 

そして、A子の家を尋ねてA子と話をしました。 
A子はベッドの中から出てきませんでしたが、ポツリポツリと、奥さんに 
した事を告白しました。ねずみの死骸を庭に投げた事や、引き裂かれた 
赤ちゃんの人形など、奥さんがショックで流産すれば良いと思って 
やったそうです。 

「はぁ・・・・・・・」と私は心の中でため息をつきました。 
あんなに清純で、お嬢様育ちのA子が、先生のせいでこんな女になるなんて、と 
残念でなりませんでした。でも、A子が精神的に病んでいるのは一目瞭然で 
「何とかしなくては!」と思っていたので、私は先生の悪口を言いまくり、 
「こんなひどい男にいつまでも執着するのは時間の無駄、別れな」と 
いいました。 

そのときもA子は「今度こそ別れる」と言いましたが、私は「別れないな」と 
思いました。なんとなく、そう思ったのですが、それは当たっていました。 

夏休みも終わり、私はまた学校と塾と英会話を忙しく行ったり来たりして 
いました。A子とは時々連絡を取っていましたが、A子が私をどことなく 
避けているのが分かりましたし、私も、A子のイメージが変わってしまい、 
少しだけ距離をおいていました・・・。 

そして冬、その年のクリスマスも、友達と寂しく学校の補修で過ごしました。 
でも、帰りにみんなでクリスマスパーティーをしよう!と言う事になり、 
カラオケに行きました。そして、友達の一人から、びっくりするような 
話を聞きました。 

「○○女子(A子の学校)の話なんだけど、知ってる?」 
「なんか、生徒と先生が不倫してて、学校にバレちゃったんだって」 
「でも、先生の奥さんが妊娠してて、不倫がショックで早産だったんだって」 
「しかも、生まれてきた子供が奇形児だったらしいよ~」 

えーーーー!それって、絶対A子たちの話しジャン!とびっくりし、 
私が「それで、その生徒と先生はどうなったの?」と聞くと、 
「先生は学校をクビになって、生徒のほうは停学になったらしいよ。でもこんな 
騒ぎになったんだから、生徒のほうも学校辞めちゃうんじゃない?」との答え。 

パーティーが終わると、私はすぐにA子の家に向かいました。 
でも、A子はいませんでした。というか、家族全員がいませんでした。 
そして、私が思っていた以上に事態は複雑で、やばい事になっていました。 

ここからはその約半年後の話です。A子の家族(父、母、妹)は今までと 
同じ家に住んでいましたが、A子だけはいませんでした。 

学校の友達によると、先生との不倫が発覚した後、先生は奇形児を 
生んでしまった奥さんに同情し、子供が奇形児だったのは自分のせい、 
と自分を責め、生徒とはきっぱり手を切ったとのことです。 

生徒の方は学校を辞め、県立の高校に転校したと言う噂でしたが、A子は 
家にいません。A子の家に電話をすると、「気分が悪いと言っているので 
電話には出れません。」といつも妹が言います。 

そして、高校3年生の夏休み、受験勉強でヒイヒイ言っていたとき、 
突然A子が私の家を訪ねてきました。A子の話によると、学校で 
先生との関係がばれたのは、奥さんが学校に電話をしたからだそうです。 
奥さんのほうは精神的に相当参っていて、産婦人科と精神科を行ったり 
来たりしていました。そして、薬局で貰った精神安定剤を、医者の許可 
無く飲んだ事が原因で、早産&奇形児出産、になってしまったのでは? 
とのことです。 

A子は、先生に電話で「奥さんを捨てられない」と言われたそうですが、 
その時A子のおなかにも先生の子供がいました。 

学校にばれた時点(奥さんは子供を産んだ後)で、A子の両親も 
A子の不倫、A子の妊娠を知り、嫌がるA子を無理やり祖父母の 
家へ連れて行き、祖父母の家の近くの産婦人科で2度目の堕胎。 
でも、それが原因で子宮に傷がついてしまい、妊娠するのが 
「大変困難」な体になってしまったそうです。 

補足: 
A子は堕胎の直前に先生に「おろしたくない」と電話をしましたが、 
その前に先生から「奥さんを捨てられない」と言われてしまった 
そうです。そして、「おろしてくれ」と言われたそうです。 

A子はその後祖父母の家でずっと静養していました。 
そして、祖父母の近くの高校に通い、友達も出来て、先生の事も 
忘れてきた、と笑って話していました。 

私はなんか悲しくなってきて、A子の前でボロボロ泣いてしまいました。 
A子がかわいそうでしょうがなかったんです。そして、A子が逆に 
私を慰めてくれました。 

その後、私は東京の大学に進学し、A子は北海道の大学に進学しました。 
そして、私はそのまま東京の企業に就職し、A子は北海道で知り合った人と 
結婚して、来年の春にめでたく赤ちゃんが生まれます。 
医者が心配していた「自然妊娠」での出産です。 

でも、先生の子供は1歳の誕生日を迎える事なく、亡くなってしまったそうです。 
(これは噂なので、どこまで本当か分かりませんが・・・) 

今のA子の旦那は精神科のお医者さんで、とてもいい人です。A子がこのまま 
幸せになってくれたらいいなぁ、と心から思っています・・・。