夫が浮気して、プリに子どもが出来てから離婚するまでの修羅場 

共働きで結婚3年目、家を新築して半年程たった時に、 
突然夫に「浮気相手が妊娠したから責任をとって結婚する。別れてくれ。」と土下座された。 

プリとは1年間不倫していたらしい。 
あまりの事に最初は信じられなくて呆然→言われたことを理解して号泣。 
泣く私をなんとか説得しようとする夫の話を聞いているうちに 
「そういえば最近帰りも遅いし、休日出勤ばかりだったな~あれは浮気してたのか」 
とか変に納得して冷静になっていった。 

黙って話を聞いている私に、何を勘違いしたのか夫は、 
「私ちゃんの事は愛しているけど子どもの為にも無責任な事は出来ないんだ。 
私ちゃんは優しいから絶対にわかってくれると思ってた。」 
と涙ぐみながら笑顔で言い放った。 

その瞬間、何言ってるんだこいつは?と急激に怒りがわき上がってきて、 
「少し心の整理をする時間が欲しい。」と言って家を出た。 
夫はわかるよ、と頷いて見送っていた。 

家を出た後、近所のネカフェに入って離婚について色々調べていた時、 
離婚は有責側からは要求できないと知って、これだ!!と何かがはじけた。 
それからはビジホに泊まって弁護士を探して相談したり、作戦を練った。 
その間も夫からは「子どもの為を思って泣く泣く別れる俺」といった湧いたメールが届いていたけど、 
全て「考えさせてほしい」と返信。


1週間後家に帰って、夫に「離婚はしません」宣言をした。 
夫は離婚出来ると思い込んでいたから目を丸くして、その後そんなの許されない!と騒いだけど、 
有責側からは離婚出来ないんだよ??で夫の言い分は全てスルー。 
泣きながら懇願されてもスルー。 
で、最後にどうしても別れたいなら、と以下の条件を出した。 

夫の独身時代の貯金、結婚してからの共同預金、家を売ったお金全額を慰謝料+財産分与として渡す事 

当然夫は拒否。 
まぁ承諾したら夫は無一文どころか新築したばかりで30年丸々残っているローンだけが残るわけだから、 
初めから拒否されるのは想定していたので、「なら離婚しません。」で後はスルー。 

その後は揉めに揉めた。プリは子どもが私生児になるぐらいなら夫共々一緒に死ぬ!!と家まで来て騒ぎ、
夫はとにかく別れてくれと泣いたり怒鳴ったり忙しかった。 

子どもが生まれるまでにプリと再婚したい夫は、弁護士事務所を廻ってどうにか離婚できないか相談したみたいだけど、 
奥さんが離婚したがっているなら慰謝料減額で争うことはできるけど、離婚しないと言っている以上は無理。 
何年間か別居して婚姻関係が破綻していることが認められれば離婚も認められるし、慰謝料についても争えるけど… 
と返されて絶望したらしい

最終的には夫が条件を飲んで離婚した。 
離婚の話し合い中に「俺が私ちゃんの言う通りにすれば、プリには慰謝料請求しないでくれる?」 
と聞かれたので「考えておきます。」と言っておいたけど、離婚成立後きっちり請求させてもらった。 
夫&プリは当面の間プリのお金でなんとかしようと思っていたらしく、騙された!とかわめいていたけど 
「考えた結果請求することにしました。」でスルー。 
こっちは相場程度にしかとれなかったけど、ベビー用品もまともに買えないぐらいには応えたみたい。 

一連の流れの中で、最初は私に同情して夫を怒ってくれていた義両親にも、 
「金の亡者!!夫くんは騙された被害者だ!!」と掴み掛かられたり、 
娘が大変なことをしでかして…と泣いて謝っていたプリ両親にも、最終的には 
「生まれてくる子どもに罪は無いのに、人の心が無いのか!!そんなんだから浮気されるんだ!!」と罵られたり色々あった。 

正直揉めていた最中は、ふと私何やってるんだろう…と空しくなったり、涙が止まらなくなったりして、 
自分がもの凄く悪い人間に思えたり、でも夫が許せなくてどうしようもなかった。 
最近すこしずつ前向きになれて、色々とふっ切る為にも誰かに聞いてほしかった