旦那のいないとこでイビリどころか罵倒してくるトメに、本気で頭にきていた。 
ウトとは離婚していて一人暮らしなトメ。 
『使えないバカ嫁』『こんなクズのなにがよくて旦那くんは結婚したのかしら』『さっさと離婚してどっか行け』などなど書ききれない。 


そんな使えない嫁に庭の手入れを任せていたトメに復讐してやった。 
造園屋さんに頼めばいいものを、ケチって私に頼んだのが悪い。 
昔から祖父にくっついて庭の手入れをしていたので、剪定バサミくらいなら余裕で扱える。 
それがトメの耳に入ってから庭の手入れを任されていた。 
私に任せっきりなので、トメは基本ノータッチなのが助かった。 

トメ家に、数年前にアボカドを植えてやった。 
一つではなく5つ。 
みなさんご存知の温かい島国なのでぐんぐん育ってますよ! 
最近になって、やっと異変に気付いたトメ。 


『なんなのよあのでっかい木!どんどん伸びて気持ち悪いったらありゃしない!日当たりも悪くなってきたしどうにかしろ!』などと言うので『トメさんご存知ないかもしれないですが、木と言うものには魂が宿るんですよ!?

それを勝手に切るなんて、命を断つのと同じことなんです!そんな事したら、なにが起きるか…ましてやいつの間にやら勝手に生えてきた木なんです!きっと、なにかが起きますよ!ああ!恐ろしい!』あくまでも私は知らないで通しておいた。 
わりとスピリチュアルやら心霊やらを信じているトメなので、あっさり信じ込んでいる。 
いまだにgkbrしながらアボカドの木と共に生活しているアホなトメ。 

まだまだ伸びるかな~『勝手に』生えてきたアボカド。