ネットで知り合った友人(♀)の披露宴。 

披露宴というかレストランを借り切ってのパーティーだったんだが、 
結婚式は披露宴参加者の前で婚姻届にサインをする人前式。 


サインも済んで参加者の祝福を受ける中、 
新婦が『みんなの前で○○(新郎)に聞いて欲しい事が有る』と言い出した。 

この時点で私は物凄く嫌な予感。
何故ならこの新婦、自分のビ○チ&不幸っぷりを語るのが大好きで、
本人的にはそれは自慢話の扱いだったので、
そういのをおっ始めるんじゃないかと勘繰ったから。
で、新婦がした話が以下。 


○12歳の時に襲われたのが初体験で妊娠、中絶した 
○若い時はネトアで、信者と複数人での行為が当たり前だった(結婚時36歳) 
○何度も妊娠して『産んでくれ』って言われたけど、一人に縛られるのが嫌でおろした 
○新郎と知り合う直前迄不倫していて、自分は健気に尽くしていた 
○子宮内膜炎の上に卵巣も炎症が酷かったから両方切除したから妊娠は無理 

という凄まじい事を、涙ぐみつつしかし物凄く嬉しそうに語ってた。 

凍りつく参加者&新郎。 
私は聞いてた話ばかりだったから驚かず、 
かと言って静止出来る立場でも雰囲気でもなかったので諦めモードで料理を食べてた。 

当然その場で破談、新郎は泣き喚きながら婚姻届をビリビリに破って店を飛び出して行った。 

当の新婦はそんな新郎に大激怒、どうも彼女のプランでは 
『辛い過去を披露宴の場で涙ながらに告白する自分に新郎も参加者も感動し、 
祝福に包まれて幸せな結婚生活が始まる』 
という筋書きだったらしい。 

氷点下まで凍りついた参加者を罵倒しまくり、 
その態度に流石にキレた参加者が御祝儀返せとか言い始めるも新婦は拒否、 
挙句に『こんなに辛い思いをした自分を祝ってくれないなんて人間のクズ』まで言う始末。 

馬鹿馬鹿しくなったからそれで縁を切ったけど、その後どうしているのやら。