2~3年前の話だけど(中2の時) 
俺は、小2ぐらいから運痴を改善しようと、筋トレやら何やら 
色々やってたんだよな(冗談抜きに4~5時間やってた 

で、それを変にシャイだった俺は、夕方~夜中にかけて誰にもばれないようにやってた 
親が共働きでその時間はいなかったし、もちろん勉強もやってた(自慢じゃないけど割りとできる方 
でも、なぜか記録は伸びるどころか逆に悪くなる一方・・・ 
見た目もカラテカ矢部もしくはBUMP藤原並みにガリだった 

そんなある時、体育の授業で先公が急に 
「おまえら!努力は怠るんじゃないぞ!家に閉じこもってゲームばっかりやってると○○(俺)のように 
なるからな!w○○は勉強はできるみたいだが、運動ができなきゃそんなもんただの引きこもり予備軍だ!w」 
ってみんなの前で言い出した、もちろんその頃の俺以外の皆は大爆笑+DQNが「だってよwクズ人間ww」 
んで、いつもは馬鹿にされても「気にしね~よ」って感じで冷めた振りしてた俺だけど、そんときはめちゃくちゃブチ切れた 


その「努力でいつかは見返せるんだ!」って言うずっと自分支えてた信念がそんなジョークめかした一言で 
何も知らない体育教師一人踏みにじられた気がしてゆるせなかったから・・・ 
で、よく分からんうちにその先公に殴りかかって行ったんだよな(周り曰くすごい剣幕だったとか 
もちろん鼻血出させただけで背負い投げ食らって終わったんだけど 
すぐ立ち上がって、顔色一つ変えず、全校に聞こえそうな勢いの声で 
泣き出す女子と呆気にとられてる男子、切れ気味の教師にむかって 
「お前らふざけんじゃねぇ!何にも知らない赤の他人に、俺の価値決められたくねぇんだよ! 
俺が本当に何もしてこなかったと思ってるのか!?あぁ!?お前らに俺の気持ちがわかるか!? 
毎日毎日、てめぇらが茶の間でTVみてるような時間に!ひとり真っ暗な山道を何週も何十週もして! 
体ぶっ壊れるぐらい筋トレして!(よく(疲労)骨折をするのは皆知ってた) 
でもよくなるどころかむしろ悪くなっていくわ、皆に馬鹿にされるわで! 
それでも、俺の運動音痴は誰の所為でもないから、そんな怒りは自分に向けるしかねぇんだ!! 
「努力」は俺だけがしてるんだ!とは言わねぇ!分かってくれとも言わねぇ! 
でもな!分かろうとする気が無いなら黙っといてくれ!」 
と怒鳴りまくってギャラリー・教師・クラスメイト(DQNも)を号泣させた事があった 

その後その体育教師は辞職して行って 
その日に校長に呼ばれて、辞表を読むように言われたので 
読んだら俺への謝罪文がびっしり書かれていて、さすがに悪い事したかなと思った 
周りは、なんだか運痴をあまり馬鹿にしなくなったし、電話掛けてきてなきながら謝ってくれる奴もいた 
特に俺を「根性なしめ!」と馬鹿にしてた奴は、元々は俺みたく運痴で、やはり走りまくって 
改善したとの事で、それから(今でも)親友になった 
なんでそいつみたく直らなかったのかってのは、血液に障害があって 
筋肉が増えない病気(激しい運動すると減る)ってのが分かった(ちょくちょく同じ病気(たぶん)の人のカキコみる) 
いままでの努力は全部墓穴だったんだって知った時は当然落胆したけど 
色々なものを得れたからよかったと思えた(最もその日は泣きっぱなしだったけどw