親しい女性30歳が、バツイチ子持ち男性44歳(子供は前奥に親権)と結婚が決まりました。周囲は祝福ムードではありません。 
職場が同じ。女性はつい2ヶ月前までバツイチ子持ち男性とお付き合い。その方は育児放棄の前奥から子供を引き取り男手ひとつで2人成人まで育てた40代です。結婚は考えてないとの事で泣く泣くお別れ。 

お婆様の余命が近く花嫁衣装を見せたい思いあり。絶対会社を辞めたい気持ちが強かった。職場が一緒で性格も承知。自分にずっと気持ちがあった職場のバツイチ子持ち男性と結婚を決断。 

一方男性は今年離婚。養育費は離婚調停で金額決着し支払い中。大学で知り合い出来婚の前奥との間に12歳の娘さんあり。前奥が他県で養育中です。 
数年前に単身赴任で転勤。その時から女性を数年好きでいたそうです。離婚の引き金もその女の人の可能性大。正式に付き合ってたった2ヶ月。その前も関係はあったかもしれません。 

バツイチ子持ち男性は社内だけでなく、お客様にまで高圧的な態度。訴訟スレスレの案件も複数抱えており、仕事できないのと人格に問題ありで全国区で有名なので転勤引き受け先がない。その女性もそれについては嫌悪感は持っています。 


女性の方は私が変えてみせる、子どもの存在は何とかなる、嫌なら離婚して実家に帰ると言ってます。親は相手がバツイチだという事は知ってるみたいです。この結婚に反対は無かったらしく、子供の存在は知らない可能性あり。 

職場は祝福ムードというよりも先行き懸念している結婚です。だれも応援してない。当人同士の問題ですが、自分の結婚の時は祝福してもらったのに今回の2人の結婚は正直応援も祝福もできません。 
幸せになれる余地があると思いますか? 

女性としては一緒にいる時は職場での態度と違って優しいし良い所もあるので性格も含めて決めたと。一緒にいるのは嫌いじゃなく子供に罪はないし養育費も払ってるし子供と前奥は他県にいるし面会は私に迷惑かけなければ良いと言ってます。あっけらかんと。