彼がところどころ2ch脳だった
100%2ch脳じゃなく、たまに変なこと言うんで
「そういうのやめて」とそのたび言って済ませてたんだけど
彼は不服っぽかった


一番いやだったのは「痴漢は冤罪ばっかり」っていう持論
私は高校時代電車通学だったので冤罪なんてほとんどないし
むしろ女の子が泣き寝入りするところしか見てこなかったから
痴漢=100%冤罪
と思い込んでる彼氏のこの考え方は本当に嫌いだった
ちなみに彼は電車通学も通勤もしたことがない

ある日海に行こうということになり
帰りにお酒のおいしいお店に寄りたかったので電車で行くことにした 

だいたい展開は読めるでしょうが
私が痴漢にあった
しかも彼氏がすぐ横にいるのに触られてる
思いっきりモゾモゾ触られてる

彼氏に目で助けを呼ぶものの、彼氏はなぜかキョドって無言
しまいには顔をそむけて無視した

仕方ないので「やめてください!」とちょっと大きめの声を出した
しかしやめるどころか開き直る痴漢


ヘラヘラしながら「あんたみたいなブス触るかよ」「自意識過剰」「ブタのくせに」
「垂れケツなんか触る気もしない」
と罵倒してくる
しまいには「男日でりの欲求不満、さわって欲しいからって妄想するな」
とまで言われた 

私「彼氏くらいいるわ!」と叫んだが、彼氏は顔をそむけたまま逃げようとしてやがる…
もう痴漢に怒る方が先か、彼氏に怒るのが先かわからなくなって
涙が出てきて、言葉に詰まってしまった
私が黙ったところで勝ったと思ったのか
「じゃあな、今度からはこんな詐欺するんじゃねーぞ、ブタ」
と吐き捨てておりようとする男

結局他の人が「いいかげんにしろ、おまえ触ってたじゃねーか」と怒ってくれた
(痴漢よりちょっと年配のスーツの男性2人)
痴漢は同性に弱いのか急にしゅんとなって
無事駅員に突き出すことができた 

その後彼氏とはもちろん別れた
「痴漢冤罪でひっかけて金をまきあげようとした最悪な女」と噂を流されそうになったが
その痴漢が常習犯でしっかり実刑になったことと
彼氏の普段の言動がもとで
みんな私の方を信じてくれたからあんまり問題はなかった

彼氏はその後変な方向に悪化して
レイプも冤罪ばかりだと言い出し、ある偉い人を激怒させて(身内に被害者がいたらしい)
しかも謝罪しなかったため職を失ったそうです

ちなみにロミオメールは来ませんでした
愚痴メールが1~2回来ただけ