DV夫から逃げるべく、まず警察署で調書を取ってもらうことにした。 

旦那には会社の送り迎えまでされるほど監視されていたので 
仕事中に病院への通院を理由に、なんとか抜け出して警察へ。 


当時はDV法が施行されたばかりで、まだあまり親身になってくれなかったが 
強引に調書を取ってもらい、ホッとしたのもつかの間、


翌日「すいません調書なくしました。悪いけどまだ署に(ry」


サーッと血の気を引くって意味が分かった。
仕事中にそうそう抜け出せないので、必死にマヤって会社へ必要書類を送ってもらい、
記入して送り返した。
その後結局、上司に相談して会社の理解をもらい1ヶ月雲隠れしたりして
なんとか逃げ出したが、その後、ロミオ化して職場に花束送ってきたり
離婚成立後2年も後になってストーカーされる。それは弁護士雇って撃退。
(大して面白くないので割愛)
現在は、元旦那が絶対たどれないであろう遠距離に越して再婚済み。