足を骨折したので期間限定で居候しにきたトメ。 
「神戸ってガラが悪いわねぇ、好きじゃないわぁ~」 
「関西弁って怖いわよぉ~、ち ゃ ん と 標準語で話してくれない?」だの 
「味が薄い」「煮物の色が薄い」「洗剤は○○じゃないとダメ」だの家事全てに文句をつける。 

始めのうちこそ、まあ今は体の自由が利かないから口だけは好きにさせてやろうかなと思って 
「そうですか~」「そうですね~」「ですね~」「あ~」とスルーしていたが… 
今日は生理前と在宅仕事の締切前でイライラしていてつい口が自由になってしまった。 

私は炊飯器の釜を取り出してからすぐには洗わず(落ちにくい+釜をゴシゴシ擦りたくないので) 
取り出してしばらく放置してぱりぱりを捨ててから水に浸け、それから洗う。 
トメはそれが許せないらしい。


トメはよく目を見開いて「ンマー!」と言う。今までは我慢できていたのに一発目の「ンマー!」でイラッときた。 
トメ「ンマー!また炊飯器をシンクに置きっぱなし!汚いわー!あー汚い!」 
「は?すぐ洗ったらこびりついてるやつがなかなか取れんやろうが」 

トメ「…!(←言い返されてびっくり)だ、だって汚いじゃない!不潔よ!」 
「ゴシゴシやってコーティングが 禿 げ る のが嫌なんじゃ(トメはイブファイン)」 

トメ「ンマー!ずーっと家にいるくせにこんなこともできないのって言ってるのよ!」 
「ずーっと家におるくせに口ばっかり達者で何もせんのはおまえやろ」 

トメ「ンマー!」 
「何がンマー!(白目)やねん、あのな、ええか?乾燥したお釜なんかよりな、 
おまえが付けた便器のう*この方がきちゃないんじゃ! 
一回だけやったらええわ、まいーーーにちう*こベッチャアー付けとるやん! 
お尻拭いてんねやろ?なあ、おい、なあ、お尻拭いてんねやろ? 
お尻拭けるのに便器に付けた自分のう*こは拭かれへんのか、きちゃな!」 

トメ「………息子が…息子が帰ってきたら…わかってるでしょうね…」 
「やり方まできちゃなww 
ほんで私より夫君が強いとでも思っとんwwwプギャwwwww」 

和室の襖をスパーン!と派手に締めたつもりのトメ、残念ながらそこはモフモフ付きだ。