私子(♀)
友男(♂)
元子(♀)
元男(♂)私子、元子に告白した過去あり、軽い。
友子A,B(♀)

元子は学校の他の科から私の科へ来て知り合いました。
知り合いもいない元子は私と知り合ってから、一緒に行動する事が殆どとなり
私子の友人である友子A,Bにも紹介したりして、平凡な学校生活を送ってた。


ある日私が気になっていた友男と元子が初接触、その際に元子は友男に一目惚れ(後日談)
友男がその場にいると友男の隣には常に元子の姿が、周りの友人は気づいていたが
私はかなりの鈍感人なためそれが元子のアプローチだと気づかず…。
それから自分の中での友男に対する気持ちがモヤモヤしつつも、数日が過ぎる。

数日経った後、私子・友男・元子・友子A・その他友人と知り合いがDJをやるという事でクラブに行く事になった。
クラブに行く道中も元子は友男の隣をキープ、私子も負けじとちょっとキープ。
クラブに着いてからもその様子は変わらず、ただ変わった事と言えば元子と友男が度々クラブから出ていなくなる事が増えた事。
私子ここで元子の気持ちに確証づく、友男も酔っているせいかまんざらでもない様子に私子は友子Aに相談、号泣。
友子Aは私子の今までの様子に「やはりな」という感じで、心強い味方?ができました。
が、もう私子が友子Aに相談していた時には元子は友男に告白して、既に付き合い始めた後だった。

私子絶望、皆に慰められつつも踊ったり飲んだりしてテンション保つ。
しかし飲んだ事が災いして、暴走した私子が元子がいない時に、友男に冗談っぽく気持ちを明かしてしまう。
一瞬驚く友男、しかし彼も鈍感の部類で冗談と受け取る。
その後彼男に元男が嫌みなのか

元男「元子ちゃんにも私子ちゃんにも告白されていいねーw」
友男「え、あれって本当だったの?(私子の告白)」
元男「うんw」

因に元男は友子Aと他の友人に、私子の気持ちは友男には言うなと口止めされていたばかり。
後日それを知った友子A,B・友人はカンカンに怒って、元男を完全に軽蔑。元男終了。

元子と友男は付き合い始め、私子は悔しいが元子の事を応援しようと手を引きました。
ある意味自分には望みも無いし、ちょっかいを出す事に引け目を感じたんだと。

それからまた数日が過ぎ、とうとう元子の性格が周りに露呈し始めてきました。
虚言癖、自己中心的、怒られても理解しない、理解しても直ぐ忘れる、人を自分の都合で振り回して巻き込みまくるなどなど。
クラブの日以前から友子A,Bはその性格に嫌気がさしていたのか、何度も私子を含めた状態で話し合いをしてました。
しかし、何度話し合いをしても元子は変わらず。

他にも友男がその場にいるにも関わらず他の友人に「○くんと付き合えばよかったなーw」とか平気で言ったりと
正直人としてあり得ない様な事を連発。

そしてとうとう、最悪の出来事が起きる。

付き合い始めて一ヶ月経つか経たないかの時、元子が友男にメールでいきなり別れようメール。友男テンパる。
そりゃそうだ、ついさっきまで普通にメールをしていたのだから。
それを聞いた私子、友子A,B、他の友人も「ハァ?」状態
後日談だが、なんでいきなり別れようメールを送ったかというと「構ってほしかった、別れないでって言うかなって」
なんだそりゃって感じだが、本当の事だから困る。
それから私子はかいつまんでしか聞いていないので、詳しくはわからないが、元子と友男は別れる事に。


かいつまんだ部分は、元子が○くんに好き好きアプローチをしていた、前から○くんが好きだったとか言いはじめていた。
友男くんは優柔不断で嫌とか、あとは思い出せない。でも他にも色々あったようだ。
別れてから直ぐに元子は○くんに告白し、事情を知ってる○くんに丁重にお断りされました。

この時から友子A,B、私子はほとほと嫌気がさし、元子と関わりを持たない様に徐々にFOし始めていましたが。
私子だけは、諸事情でなかなかFOできず…。
そして、別れる前から友男は傷心か飲みまくったり相当荒れていたんだが、別れてから少しずつ回復していった。

そこで私子は、なんだか自分が手を引いて、元子を応援していたのがとても馬鹿馬鹿しく思ってしまい、自分のために行動する事に。
勿論友男に無理にアプローチしたりせず、へたれなりに普通に話してメールして一緒に帰ったりするだけ。それだけでも友男の気分が晴れてくれたらとも思った。
そして一ヶ月位たった後、夏休みに友男が私子の地元花火を身内がいる中見に来てくれたり(実質デート)と中々いい雰囲気になったりしていたのだが、今一歩告白まで踏み込めず。(実はこのデートで友男に好きバレしていた)
それから数日が経った後、友子A、私子、その他友人で旅行に出かけた際に私子告白→まだ元子の事もあってか返事は保留。
一週間後、友男からOKの返事を貰い付き合う事が出来ました。

夏休みが終わった後、暫くは元子だけには内緒で付き合っていたのですが、ある事がきっかけで付き合いバレ。
いつかは元子にも話さなければいけないなと思っていた矢先だったので、丁度いいやと思っていた。
けどこれが間違いでした。

夜、私の携帯に元子からメールが来ました。
件名は「誰にも言うな」
内容は「私子だけは信じてたのに…」
多分友子A,BにFOされた挙げ句、友男もいなくなり、周りから私子以外に味方がいなくなった途端に私子と友男が付き合っているという事を知って。
私子に裏切られたと思ったんだろう。
でも私子にとっては「裏切ったってなんだよ!ざけんな!」状態で、そのまま元子に電話。
今まで酷い事を大なり小なりされてきて、馬鹿な程お人好しと言われる位あまり怒らなかった(勿論怒った事はあるが、元子は理解しようともしなかった)私子にとって、裏切ってきたのはお前だ、誰にも言うな?よくそんな事が言える!!
とこんな感じで、電話口でマジ切れ。
元子はその時納得したように言っていたが、多分理解もしてないし、そのうち忘れるだろう。

それから数日、私子の諸事情が無くなり、無くなった後直ぐに元子に今までの事、そしてもう友達として無理だ、話しかけて欲しくもないしもう関わらないでくれと伝える。
元子は普通に承諾してその場は終わり、友子A,B、友男にその事を伝えてもう元子との関係は終わった、解決したと思っていた。

だがしかしw

元子は友男に再び接近し始めたんです。
普通の会話だったり話かける程度なのですが、兎に角別れたり色々あったのに話かけるなんてどういう神経してるんだと。
見かける度に「友男!」と話しかけるもので、何かしら下心があるんじゃないかと思っていた。


そしてある日、友男の家のポストに名無しの封筒が届いたのです。
一部分ぼかしますが、封筒にはロウでがっちり蓋をされ、中を開けると人形に切り抜かれた赤い紙が。
その人形にはビッチリと隙間無く「○○○○○」と書かれており、気味が悪い。
その人形を詳しく調べると、オカ板でも有名になった恋愛成就の黒魔術?おまじないだった。
友男の家を知っているのは元子しかおらず、他の女がするなんて事ストーカーでなければ到底あり得ない訳で、犯人は元子に決まったも同然。

後日、携帯が壊れたとかこの後用事が…(間違いなく嘘)だとか言う元子を無理矢理交えて、私子、彼男、友子A,B、他友人一人で話し合い。

そして話し合いする日に元子は私子に関わりを持たないと約束したにも関わらず、思いっきり話かけてきたりとなんかもうめちゃくちゃだったので、その事も追求する事に。

まずおまじない?の事を追求

元子「知らない、私はやってない」
友子B「でも、友男くんの家を知っているのは元子だけでしょ?」
元子「でも知らない」


何度追求しても認めようともしない元子。
もう何を言っても無駄だったので割愛。
元子は話し合いが始まった時からぶーたれていて、ふて腐れている状態。
その事を注意、しても変わらず

そして次に何故私子に話かけてきたのか?と元子に追求。
「いや、挨拶くらいならいいかと思って…」とか、なんかわけがわからない事を言い始める元子。

私子「いや、関わるなって言ったよね?w」
友男「それに俺も、私子に関わるなって言ったのも覚えてる?それも忘れたの?
どうして今日話かけてきたのか訳がわからない」
私子「いつもそうだ、今まで話し合いしてきたのに直ぐ忘れて、これじゃ話し合いの意味もないし
元子は理解しようともしない、もう元子とは関わりたくない」

この時元子が初めて泣き出しました、でも直ぐに回復。

もう本当に関わり合いを持たない様にと更に釘をさして、全てが終わった…。
と見せかけて終わってなかった。


今度は元子母が登場。

なんでも娘の携帯を勝手に見た際、友子Aからのお説教っぽいメールを見た元子母
「うちの娘が友子Aって奴にいじめられてるふじこ!」ってなって学校に突撃
講師に事情を説明して(普段から仲がいい講師で「やっぱりねー」と、元子母の事を最初から信じていないようでした)、納得していないながらも元子母にお帰りいただきました。
その時に、元子の性格は家庭環境(母がクレーマー、父はクレーマーの見栄張りの自慢厨?)が悪かったんだなぁ…

それからは本当に何も無くなりました。
しいて言えば今も変わらず友男とお付き合いしている状態です。
また後日談ですが、夏休みちょっと前位から友男が私子に少しずつアプローチし始めていたようです。
両思い状態だったのに私子は全く気づかなかったんですが…、鈍感って恐ろしい。