高校生のときの修羅場
私子 見た目が男
友子 私子の友達
友彼 友子の彼氏 束縛好き やきもち焼き

私子は胸なし、大柄で高身長、声も低め。
私子は女子トイレ入ったらぎょっとされ、女性に逆ナンされ、
いつも学生証出すまで女性と信じてもらえないくらい男っぽかった。

小学校も中学校でも共学なのにバレンタインにチョコを山ほど貰っていた。
髪伸ばしたらロン毛の男、化粧したらなんかオカマっぽい…
スカートが似合わないのがわかってたので、私服の高校に頑張って入った。

高校入ってすぐ女子に話し掛けられたけど、名前教えたら「え?」って顔された。
私子は名前だけは女の名前だったから。
女子は「かっこいいから超緊張して話し掛けたのに女かよーw」
「私のときめきを返せー」とかげらげら笑っていた。
その女子が友子。
Aクラスにイケメンの女子がいると噂がたち、生徒達が見に来ても、
友子がさりげなくフォローしてくれていたので楽だった。

友子は一学期の半ばに他校の彼氏を作り、写メを見せてくれたりとのろけていたが、
二週間もたたずに雲行きが怪しくなってきた。
友彼は友子に30分置きにメール、昼休みごとに電話。

最初は「愛されてんなぁ」とちゃかしていたが、増えるメールの数と、
受話器から聞こえる友彼の怒鳴り声に「やばいんじゃ…」とおもいはじめた。
ストレスなのか痩せていく友子、目には隈、肌荒れ。
「大丈夫?」と聞くと、毎晩何時間も電話させられ、
電話代は向こうだけど、どんなに疲れていても眠らせてくれないらしい。

私子も他の友達も別れたほうがいいよとすすめていた。

友子と学校帰りにミスド行こうとしていたら、後ろから思いっきり殴り飛ばされた。
ほんとに体が飛んだ。
車にはねられたのか!?と痛さとびびりで動けなくなっていたら、後ろから「友彼!?私子に何すんの!!」と友子の悲鳴が。

私子はどうやら友彼に殴られたらしかったが、痛くてなんか頭ピヨピヨしてた。

友彼「うるせー!!てめえやっぱり浮気してやがったな!!この糞女があ!!!」
殴る音
友子「いたいっ」

浮気相手に間違えられたんだーと頭半分は冷静だったんだけど、まだショックで動けなかった。
私子が倒れたままでいたら「痛い」「やめてっ」と友子の悲鳴が。

「あの子は女の子だよ」と泣き叫ぶ友子。
「嘘こいてんじゃねええええ」という怒声とともにドスッと鈍い音が。
私子の上に友子がふってきた。
友子がふってきた衝撃で頭がさえ「友子?大丈夫」と倒れたまま聞くと友子は泣きながら
「ごめん、ごめんね私子」と謝ってきた。

「いちゃついてんじゃねーよこのくそがあああ」と友彼が友子を持ち上げ揺さぶる。
私子は痛い体を動かしながら鞄から学生証を出し、
「〇〇私子です、ほんとに女なんです」と説明した。
「ああっ!?」とキレながら学生証を引ったくる友彼。
友子を抱き起こし慰める私子、号泣する友子。

友彼は殴った手前引っ込みがつかないのか「勘違いさせるようなことしてんじゃねー」
と友子を軽く蹴り飛ばし去っていった。
ボロボロの姿で泣きじゃくる私子と友子。
そのままじゃあちこち痛いので、学校に戻り保健室直行。
事情を知った教師達、緊急会議、私子達は親が呼び出されて家に帰ることに。
噂は一日で学校中に広まった。



病院に立ち寄り診断書を貰って帰る最中に、
クラスメートや部活友達や先輩からの心配のメールと電話がガンガンきていた。
私子と友子の親が怒り狂い、警察行くことに。
友彼は高校を停学程度にしかならず、結局示談でおさまった。

が、私子と友子を可愛がってくれていた先輩達が「後輩に何してんだコラ」
と友彼を凄まじくしめあげてくれた。
先輩に呼び出されて公園に行くとそこには泣き腫らした友彼が。
私子と友子を見るなり土下座で謝罪。
先輩達(全員女性)がどんなことをしたのかは知らない。


体つきが男だから、顔だけごまかしてもごまかせないというか。
筋肉質骨太大柄無乳。
首太い、手もごつい、身長170越え。

修羅場に巻き込まれないかぎりは生きやすいですよ。
女性は皆すっごい優しいし、男性は「どれだけモテたところであいつは女(敵じゃない)」
中学のとき、虐めが蔓延してたけど一度も虐められなかった。
虐めグループも私にだけは甘かった。
どんなぎすぎすした職場にいっても無難に過ごせます。
女子トイレ女子更衣室はぎょっとされるけど、免許証見せて解決。


以下修羅場
高校生のとき、腐女子の後輩に目をつけられた。
モテないことの裏返しか「三次元の男は不潔」とか言いつつ、見た目男の私に擦り寄ってきた。
「私子先輩って〇〇(漫画?)の〇〇君に似てますよねぇ」
「(忘れたけどキャラの台詞)って言ってくださぁい」とか気持ち悪い。
気持ち悪かったんで避けてたんだけど、ヲタク特有のKYさで避けてることに気付いてくれない。
私子の友人達が「私子嫌がってるよやめなよ」

ととめてもやめない。
私子も「そういうの興味ない、気持ち悪いからやめてほしい」
とはっきり言ってもやめやしない。
なんか変な風に勘違いして、露出した服を着て谷間アピールしたり、
わざと転んでパンチラしたりしてくるようになった。
そして私子の靴入れに似てるらしいキャラのホモ本や、
キャラとそいつがいちゃついてる漫画を入れられた。
ちなみに後輩腐女子は身長が低く丸々とした体型。
本人は小柄でグラマーとか思い込んでたけど、乳より腹がボインで足ごんぶと。
顔は…

朝練で一人更衣室で着替えてると、ドアが開く音が。
腐女子が入ってきた。
キモい女と密室に二人という最悪な状況に固まる私子。


腐「おはようございます私子先輩」
私「部外者立ち入り禁止だよ。先生に言い付けられたくなかったらいますぐに出てって。」
腐「そんなに冷たくしないで…」
と腐は泣きまねしながら近寄ってきた。

手早く着替えて逃げようとする私子。
後ろから腐に抱き着かれた。
本人は可愛いアピールなんだろうけど、可愛くないほんとにきもい。
思いきり振り払って逃げだしたら、足を捕まえられビターンと床に転んだ。
腐「どうして冷たくするの?腐はこんなに好きなのに」
痛くて呻く私子。
腐「私子先輩にね、腐の初めてをあげたい…」
腐の台詞を聞き、全身に鳥肌が立つ私子。
起き上がろうとしたけど、腐が私子の上に乗り重くて起き上がれない。


「私子…す」
ガチャガチャ
「あれー何でカギかかってんのー?」
「ほんとだあかなーい」

朝練の部員達がきた。

「助けて!先生呼んできて!!!」と叫ぶ私子。
部員A「私子?どうしたの?」
私子「助けてー(泣き声)」
部員A「私子?私子?ドア開けて!」
部員B「私先生呼んでくる」
腐「呼んで来なくていいです!これは腐と私子の問題なの!二人にさせて!」
私子「助けて!」
部員A「誰?あんた私子に何してんの?」
腐「お前に関係ない!先生呼んで来ないで!!」
私子「(泣き声)」
部員「私子!もうすぐ先生来るからね。そしたらドア開けてもらえるから!」

先生到着。
カギでドアを開けて、助けてもらえるまで、腐は私子の上に半裸で乗っかっていた。
号泣する私子、宥める部員AB。
半裸で半泣きの腐と???顔の教師。

それぞれ別の教師に事情を聞かれることに。
私子は以前から付き纏われてたことを話した。
友人や部員やクラスメートの証言付き。
腐は「私子先輩と腐は付き合ってる、邪魔するなら許さない」とほざいたらしい。

同性ということと、私子無傷だったということで、
腐の親に連絡、二度と私子に近付かないということを約束させるだけになった。

納得行かない私子と周りの生徒達。
しかし噂が蔓延し、元々浮き気味だったらしい腐は虐めの対象に。
「私子先輩腐姫を助けて!悪い〇〇(いじめっ子達の名前?)達をやっつけて」
という手紙が私子の靴入れに。
腐と同じクラスの部員Cに手紙を渡し、腐のクラスの黒板にはっつけてもらった。
虐めは悪化し、腐は転校することに。

「私子先輩、思いが通じてるなら、昼休みに〇〇に一人で来てください。腐の大事なものあげます。」
と今度は靴の中に入ってた。
部員Cに聞いて、腐を虐めてる奴らに直接渡した。

いじめっ子達は〇〇に出向き散々腐を罵倒したらしい。
私子は腐が転校するまで友達数人と行動した。

腐は転校していった。

凄かったよ。何言っても前向きに解釈して話通じないの。
腐の親は謝りに来なかったから、家庭に問題あったのかも。

登下校見張られたけど、友達が威圧してくれたり、
先生にチクってくれてその後は接触なかった。
虐めも可哀相だと思わなかったし転校してホッとした。


何度教師に相談しても日が立てばまた妄想を膨らませてはやってくる腐に、
どうしたら目の前から消えてくれるのとブチ切れたのが手紙晒しです。
自分でもDQNだと思います。
警察とか弁護士とかは高校生だったんで考えつきませんでした。


中学のときに虐めを止めなかったのは怖かったからです。
虐めグループには優しくされてましたが、
何か言って怒りの矛先がこっちにきたらと思うと何も言えませんでした。
誰が相手でも恐れずに叱れる人は立派だと思います。