スペック
A:男 40代×1で実際の仕事はこの人に入ってくる
B:A妻 30半ばでアクション事務所の社長
C:事務所の若手 20前半で某劇団をけって入ったと自負

アクション業界ではかなり有名なA氏。
実力も人望もある人なのでかなりの人数が稽古に参加していた。

そして奥さんのB。A氏は正式な事務所を持つことには反対だったが
仕事の管理がしやすいということでBのやりたいようにやらせていた。

数年前の大きな仕事が大成功してA氏の仕事は増え色々な養成所にも
教えに行くようになると劇団の養成所の人が稽古場に増えてきていた。
Bはまるで自分に実力があるかのように振る舞い、自分が気に入らない相手には
仕事を回さなくなって古くから一緒にやっている人達からの苦言も耳を貸さなかった。
そして養成所に落ちた男の子たちを積極的に勧誘して芸能事務所を立ち上げようとした。

だけどこれはA氏と古参の人たちから反対され、そっちで好きにやってくれという具合に
事務所を分けることになった。
もちろん仕事はA氏に来るわけで内容もアクション関係が多い。でもBは若い子たちに
優先的に仕事を回した挙句に大失敗。その苦情が大量にA氏に入る。
A氏はどの仕事に誰が言っているかはほとんど知らず、重要な役目の人だけを指定していた。
だから急遽火消しに干されていた俺たちが招集されて飛び回った。

ここでBの新しい事務所の人たちは統合されて一緒にやるようになったんだけど
今度はBが今まで0.5割の紹介料を2割にすると言い出した。
アクション業界は持ちつ持たれつでやっている部分があるので一緒にやっていた
他の事務所の人たちからも苦情が出て人を貸してくれなくなっていった。
俺たちがワーキングプアとなっていく中でBは事務所兼自宅と新車を購入。
爆発寸前になって話し合いを設けようとしたとき、事件が起きた。


A氏+3人で行った撮影が押しに押して翌日朝4時からの出番ということになって一旦解散。
A氏が「家で飯食って仮眠とっていけよ」と言ってくれたので全員でお邪魔することになった。
一番若い俺は運転をして、後ろでは古参がBについての事でA氏と話し合っていた。
A宅に17時過ぎに到着できた。他の人を先に降ろし車庫いれして戻ると何やら騒がしい。
怒鳴り声がして振り返るとA氏のマンションから木刀が降ってきた。
木刀を回収して階段を上ると、半裸で転がり落ちてくるC。全裸でA氏にしがみつくB。
ブチ切れているA氏を止めようとしている古参2人。

必死にA氏を部屋に押し込みBと話し合いをさせようとするもBが全裸のまま俺に文句をいってきた。
「なぜ終了報告をしなかったのか」「現場でのことは社長に報告する義務がある」「契約違反だ」等々
A氏がいたので報告をしていなかったんだけど、お蔭でCとの真っ最中に我々は帰宅した。
A氏が暴発しないようにテーブルに2人を座らせて話し合いが始まった。

要は事務所を新しく立ち上げたのも全部Cのため。養成所の頃から目を付けていて早々に男女の仲になり
事務所設立後はレッスン料や値上げした紹介料でCを養っていた。
そしてA氏が仕事の時は子供をA氏の実家に預けて2人でギシアンしまくってた、と。
当然離婚の話になったんだけどBは家と車の名義はBのものだから出ていくのはA。
契約を結んでいるのでAの芸能活動はBを通さなければならない。そして子供はいらない。


A氏は呆れ返ってすぐに荷物をまとめて引っ越し。その足で俺たちは撮影に戻った。
その後BはCと同棲し始めてA氏のもとには離婚届が届いた。
A氏はすぐに提出し離婚。そして芸能活動契約に関する契約解除の裁判を起こした。
この契約は婚姻関係であったから成立しうるもので、離婚した現在A氏に一方的に不利な契約なので
破棄を認めるとかなんとかですんなり裁判は終わり。

大切な収入源を失ったBはまだAと事務所を分けたことが知られないうちに度々現場に来るようになり
まるで仲間のように振る舞うことによって仕事をミスリードしようとするも失敗。
逆に悪評が広がって仕事を完全に失った。
その後は母親顔して子供に会いたいっていう名目で仕事を回してもらおうと必死。
挙句、中二の息子に殴られて絶縁されるという有様。

今はもともと持っていたプ〇キュ〇のイベントの仕事で食べているらしい。