江梨子・・いとこ姉37歳。×2で現在は三人子持ち
夫①、夫②、夫③・・今まで江梨子と婚姻関係にあった人達。
ピーナ・・江梨子の年の離れた妹。現在27歳で二児の母。山奥の過疎村に嫁いだ美人。
ジョニー・・江梨子の弟、ピーナの兄で30歳。
ジョニー・デップとオーランド・ブルームを合わせたようなハイパーイケメン。×1。前妻の間に三歳娘、現在の嫁との間に一歳の娘がいる。モテ男
光子・・江梨子達の母親。パチンコにハマり莫大な借金を作りとんずらをかまして現在行方不明。
晃一・・子供達の父で光子の夫。建具を扱う職人。
妻の借金のせいで一戸建てを差し押さえられる。
私子・・朝青龍似のOL


私の母方の従姉妹一家なんだけど、この家ちょっと変わってまして
昔(15年前くらい)に私の実家の前に、従姉妹達一家が家を建て暮らし始めた。
私子とピーナは歳が近いせいか姉妹のようにいつも一緒。
夕飯が終わると私子は毎日遊びに行ってた。
私子が15歳だった頃、江梨子は27歳くらいで既に子供が三人いた。
江梨子は嫁いだのにいつも実家に居て、夫の所に帰るのは半年に一度か一年に一度のペース。
夫①は働かず、車の免許も持ってないのに運転しまくってる危ない人。
生計は夫の母が立ててたようです。
そんなある夜、私子とピーナが二人で遊んでる時軽い事件が起こった。
何と酔っ払った夫①が、無免許運転で江梨子に会わせろ!!!と怒鳴り込んできた。
突然のカチコミにピーナと私子ポカーン…

夫①はインターホンを拳でガンガン殴ってる様子で、物々しい雰囲気に私達は震えてた。
江梨子のまだ生まれたばかりの赤ちゃんとチビ二人が眠ってるって言うのに、夫①は大声で何か喚き散らしてる。
だけど江梨子だけは憮然とインターホンの受話器越しで夫と話し始めた。
「テメー今何時だと思ってんだよ!!!わかってんのかああん!?」
ヤンキーの丸出しで受話器越しに怒鳴り散らす江梨子。

「この甲斐性無しが!子供に会いたいんだったらまず働けボケ!!!」
江梨子姉ちゃんの喝に、夫①はどうやら玄関先で泣き出したっぽい。
自分が情けないのか、嫁に怒られて悔しいのか座り込んで男泣きする夫①(泣き声が聞こえてくる)
それを不憫に思ったのか江梨子が玄関扉を開けた。

「もういい加減にしてよね!お前とは別れるし」
それを聞いた夫①が突然逆上。江梨子の頭、頬をグーでパンチした。
殴られてうずくまった江梨子の長い髪を鷲掴みして思い切り引きずり回す。
痛さからぎゃあっと叫ぶ江梨子の髪を引っ張ったまま、むりやり車内へと押し込もうとした。(うちらは怖くて縁側の窓から見てた)
暴れてイヤァァァアーー止めろよオオオ!!と叫ぶ江梨子。
すると2階の自室に居たジョニーと晃一が、玄関から飛び出してきた。

男二人はヤバイと思ったのか夫①は妻を蹴って後部席に乗せ、自分も運転席に乗り込もうとした。
でも古い昔の車で手動ロックなので、江梨子まんまと逃げ出す。

車を出して逃げようとする夫①を、晃一とジョニーが阻止!
カギを取り上げ、160センチしかない小柄な夫①は175センチ越えの親子に引きずり降ろされる。

それからは何故か借りてきた猫みたいに大人しくなって、正座で晃一の説教を聞いてた。
その一件が決定打となり正式に離婚。
子供の親権は母親の江梨子に渡った。


私子が高校受験の冬、また事件は起きました。

今度は江梨子の一番下の生後半年の赤ちゃんが、脱水症状と窒息死で亡くなってしまった。
原因は、電気毛布で寝ていたため脱水症状が起きてしまい、だけど小児麻痺なので上手く泣けず、毛布も鼻と口に被さって呼吸困難…と言う事らしいです。
隣にピーナ、赤ちゃん、上のチビ二人、江梨子で寝てて、夜更かししてた姉妹は昼過ぎまで爆睡。

起きて隣の赤あゃんが紫色になってるのをピーナが発見、私子が学校から帰ると警察だらけ…とゆう感じでした。
過失致死みたいな感じで、ピーナはずっと責任を感じて泣きじゃくってました。
江梨子は逆にしれっとしていたのを覚えてます。
それが親戚達の反感を買い、私の母、祖母、伯父と江梨子で色々やりやったようです。

私子母「江梨子!あなた母親でしょう!自分の子供が死んだのよ?可哀相だとは思わないの!?」

祖母「あんな小さい赤ん坊を…小児麻痺だったんだって?何で言わなかった」

伯父「障害を持った子供までいて、お前は貯金0でまともに働いた事もない、旦那はろくでなしだしどうしてくつもりだったんだ」
的なことを親類から言われて子供ながらに、たしかに計画性がなさすぎると思ったのを覚えてる。

江梨子「ちゃんと市から手当は貰ってるし、上の子供はピーナか私子に預けてパートに出るつもりだった」
私子母「はあ?中学生の私子にどうやって子供を預けられるのよ!止めて頂戴。あんたの子供に万が一何かあっても責任は取れないんだからね」

祖母「不規則な生活して遊んでばかりで、そんなんで子供を育てられるわけがないでしょ」

これから受験、高校進学する私に何で預けるって発想が生まれるのか理解不能だったけど江梨子はマジだったみたい。怖い…


その後のいとこ達

ジョニーは生来の色男ぶりがあだとなり、奥さんに浮気がバレて相当な修羅場だったとか。
しかも浮気相手が旧知の仲だった先輩の妹。
既にジョニーは先輩妹を孕ませてたらしく、ヤンキーな先輩妹はジョニーの家庭に乗り込んだらしい。
ジョニー妻に「アンタなんかより私の方が若いし(妻はジョニーより四つ上)
彼に合ってるんだけど。兄だってジョニーを見込んでるし、わかるじゃん?アンタジョニーと別れてよ」
妻はこんな10歳近く年下の子を孕ませたジョニーと浮気相手に茫然。
愛想がつき、慰謝料無しの養育費のみを貰う事という事で離婚しました。
ちなみに先輩妹は私子の一つ上という事が判明。
当時18歳だった私にはすっげーおったまげな出来事でした。
ピーナは、三年付き合った山奥の猪村の青年とできちゃった婚。
現在27歳で男の子二人のママになりました。
大自然に嫌気がさしてるらしく、私子と都会に出掛けたりして遊んでます。

そして江梨子は子供を亡くした寂しさか出会い系にハマり、年上リーマンをGET!(以下夫②)
子供を連れて出ていき、夫②の実家で彼の両親と暮らし始める。
そしてすぐ子供を授かり一年後に出産。
でも元々、生活するために結婚した相手だったからか夫②とは赤ちゃんが二歳の時離婚。
江梨子、上二人の子供を連れ実家に出戻る。
そして何故か生まれた赤ちゃんを夫②の家に置いてきた江梨子を、当然ながら家族と親類が責めた。
すると江梨子「跡取り居ないみたいだし、あげたの」これを聞いて、この女頭沸いてんのか?と本気で思ってしまった…。
それから家族と親類は江梨子に呆れ返り、見放したみたい。
自分の子供が可愛くないんだろうか…それとも生んだばかりで愛着湧かないとかなのかもしれん。
子供生んだ事ない自分に母親の気持ちはわからないけど(江梨子は特別だけど)
それからその赤ちゃんは、夫②の母親に育てられてて、ちゃんと可愛がられてるらしい。
でも夫②は再婚したって聞いたんだけど大丈夫なのかな…


それから江梨子はまた再婚。またもや出会い系で知り合った次の旦那はコックさんらしい。(以下夫③)
祖母、私子母は
「子供は絶対作るなよ。今は上の子二人を夫③は可愛がってくれるかもしれないけど、自分の子供が出来たら誰でもそっちを可愛がる。上の子達が不憫だろう、だから子供はもう作るな。」
この時は、真面目に祖母達の言葉に頷いてた江梨子。ところがどっこいまた妊娠。
一昨年に子供を身ごもったらしいんですが、残念なことに流産してしまったらしいです。
その後電話があり、久々に江梨子と話してると、水子のお墓みたいな所に流してしまった赤ちゃんを持って供養に訪れたそうです。
彼女は、お墓に納める際に子供が入った桐の箱を開けて覗いたらしいんです。

江梨子「そしたら肉の塊が綿の上に乗っててさー!超キモかったんだよー!よく見たら目とか透けてあるんだけどさ、内臓にしか見えなくて鳥肌ポツポツ出ちゃったんだー」

この言葉聞いて、うわーやっぱりコイツそういう人なんだなぁ…と再認識。
流産だったとはいえ自分の子供なのに…そんな言い方ないよ…
でも去年、高齢出産でまた五人目の子供を産んだそうです。
親戚達は馬鹿…と呆れてました。
ちなみに今江梨子は消息不明です。連絡が取れないんだとか

一方、父親の晃一は光子が内緒でしてたパチンコの借金で5000万の一戸建てを差し押さえられてしまい、現在私の家の前は知らない人が住んでます。
光子の行方は未だわからず、噂では年下の男と埼玉でホームレスしてるらしいです。
一家離散…昔よく遊びに行ってた頃が懐かしいです。