彼氏とデート中に芸能人を見かけた。
超!綺麗な女優さんで周りの空気をキラキラと浄化しながら歩いてて思わず二人で見とれた。
その日から彼氏は「女優は綺麗なのにお前は…」
と私の容姿を腐すようなった。


いい加減しつこいので、
「女優は世界が違い過ぎるよ。
それに女優みたいに美人だったら私達であってなかったと思わない?
あれだけ綺麗な人なら恋人も素敵な人だよ。
あなたには私がお似合いだよ。」
と茶化しつつ返してみた。
思いきり首をしめられた。
必死で近くにあった眉毛切り鋏を彼氏の手にザクザク突き刺して手を離させて、
靴もはかずに友達の家に逃げ込んだ。

結局示談することに決まったが彼氏は最後まで自分が悪いと思ってなくて、
話し合いで終始むくれていて、
「人様に文句つけれる顔かお前は!」と父親に張り倒されていた。

首をしめられたことがトラウマで両手を近くにそえてるのを見かけただけでgkbrするようになった。
あと延々と見た目をけなされたのもトラウマで慰謝料と貯金で整形した。
普通の顔立ちからちょっと綺麗めになったぐらいで劇的ビフォーアフターはしなかったが、
服装も男受け重視に変えたのでやたらとモテるようになった。
「どうせ外見だろ!ブスだったら首しめるんだろ!」と思ってたので付き合わなかった。

ある日帰宅途中に物影から彼氏登場。
ショックで言葉も出ない私ににじり寄り「俺の為に綺麗になってくれたんだな」


「俺がお前の為に言ってたことをやっとわかってくれたんだな」
「お前がそこまで頑張ってくれたんなら俺もお前を許してもいい」
「俺の為によく頑張ったな」
一人で感激してる彼氏。
動けない私。
不穏な空気を察した近所の人がでてきて、
「どうしたの?この人知り合い?」と間に入ってくれたが私は「あ、あ…」としか言えなかった。
彼氏を不審者だと思ったらしい近所の人が、人を呼んで彼氏を追っ払ってくれた。
泣きじゃくる私を近所の人達が慰めてくれて警察に相談。
彼氏親にも連絡。

彼氏親も、彼氏が私と結婚すると言い出したので何事かと私に連絡したかったらしい。
話し合いはしたが彼氏は目がいっちゃっていて話しにならなかった。
「どうして俺達を引き裂こうとするんだ!」とか叫んでた。
彼氏親から引越し資金をもらい、自宅も職場も変えることになった。


都道府県ごと変えた引越しをし、家族友人知人に事情を説明し、
家族と友人一人をのぞき他全員と連絡を絶った。
彼氏は彼氏親の計らいにより見合いで強制的に結婚させられたらしい。
私はまだ男性が怖くて付き合えないでいる。