彼氏の親友が2chで粘着女叩きやってるニート。
それは勝手にすればいいけど
デートにやたら付いて来ようとするし彼氏の部屋にもアポなしで来るし
いちいち受け入れる彼氏もなんか嫌いになってきた。
私が目の前でそいつに色々言われてるのに
ヘラヘラ笑ってるだけだし。


話すことはといえば「今日も2chでこんなバカ女を見たから論破してやったぜ~」と
私を見て「髪染めてる女はビッチ」
「転職経験ある女は不倫したから辞めたに決まってる」
「ストッキング履く女はビッチ(意味不明)」
「女が残業なんかするわけない。枕接待乙」
こんなんばっか。

今日は私の家で鍋する約束だったのに
彼氏がなんとそのニート連れて私んちに来やがった。
「出かけようとしたらこいつもちょうど来ちゃったからさ~、二人も三人も一緒だろ?」だって。
ふざけんな。
ブチギレて二人とも追い返したけど震えが止まらない。
あいつに家知られちゃったじゃん、どうしてくれるんだよバカ。
前も勝手に私のメルアドあいつに教えて
着信拒否にするまでおさまらくなくて別れ話寸前になって「もうしない」って土下座までしたのに。

もうだめだ。彼自身は優しいしいい人だし大好きだけどもう無理。
彼のご両親もいい人だけどもう心が折れた。
引っ越しもしなくちゃ。
なにから手をつけていいかわからないから彼のために買ったビール全部飲んでやる。


あれから数日友達の家に泊まらせてもらいながら新居探しして
超特急で引っ越ししました。
ニートが寝てる時間帯の午前8~12時中に大急ぎで主な荷物をまとめ
あとは高額だけど涙を飲んで引っ越しらくらくパックを頼みました。
電話で「なるべく見た目だけでも強そうな若い男性を」
と注文したら、それだけでも察してくれたみたいで
マッチョ数人を送りこんでもらえ、被害は最小限で済みました。
ニートは遠くで車内から見てたけど、あの人同年代の同性にはすごく弱いから。

で、引っ越しまでの間、彼を着信拒否にしてた。
でも彼姉のアド(ホトメ)を使って彼からじゃんじゃんメールが届いた。


「引っ越ししてるってA(ニート)から聞いたけどどうしたの?
連絡が全然つながらなくなったけどなんで?
怒ってるの?なにか行き違いがあったみたいだから話し合おう」

「もう話し合うことはないです。別れて下さい。
まず、なぜ私の引っ越しをあなたより先にAが知ってるわけ?
そういうのがもう我慢できない」

「みいちゃん(私)が怒ってること気づけなくてゴメン。
でもAは幼なじみだし、俺にとっても家族みたいなもんだから・・・
みいちゃんとAが合わないのはなんとなくわかってた。
でも好きならお互いの全部を受け入れ合うものじゃない?
たとえば俺もみいちゃんのお父さん怖そうで苦手だけど
それでみいちゃんを嫌いになったりしないよ。
それもみいちゃんを今のみいちゃんにしてくれた一部だと思ってるから。
愛するってそういうことじゃないかな」

「うちの父は確かにいかつい顔をしてるけど
あなたに暴言を吐いたことはないよね。でもAは会うたび私に
「女はバカ」「女が残業なんかするわけない、不倫してるんだろ」
「転職経験があるってことは不倫で辞めたに決まってる」
「ストッキングにスカートで出社するとかどんな淫売だよ」
「満員電車に乗るのは痴漢して欲しいから」「枕接待御苦労さま~」
と侮辱ばかり。もううんざり。
それをやんわりとしか止めない上に、
「二人とも謝りなよ、仲直りね~」としか言わないあなたにも愛想がつきた。
なんで一方的に言われる一方の私が謝らなくちゃいけないの。
なんでAと握手して仲直りなんかしなくちゃいけないの。
もうほとほと嫌になった。
Aじゃなくあなたが嫌。もうこれっぽっちも好きじゃない。
別れる。さよなら」

「みいちゃん冷静になって。
なんで俺らが別れなきゃならないの?
みいちゃんを100%優先できなかったのは確かに俺が悪い。
でもみいちゃんもAの悪い面ばかり見過ぎじゃない?
そこはみいちゃんも良くないよね。
Aもみいちゃんも俺にとっては大事な人。
だからとことんまで話し合えばきっとお互いの良い面が見えてくると思うんだ。
だからその機会を作ろうと何度も頑張ってきた。
俺の気持ち通じてなかったみたいだね。悲しいよ」


「いいかげんにして。私はAとわかりあいたくもないし
そもそもAのことはもうどうでもいい。
あなたのことが嫌いになったの」

「意味がわからない。そりゃAは確かに良くないとこあるよ。
口悪いしみいちゃんに迷惑かけたことあるしね。
でも俺みいちゃんに何もしてなくない?なんで俺まで嫌われんの?
俺はみいちゃんのこと好きだから
そういう気の強いとこも可愛いしわがままも許せるけど
だんだんわかんなくなってきたよ。
やっぱAの言うとおり女って信用しちゃいけない生き物なのかな?」


「そう思うならホモにでもなればいい。
別れるし私に関係ない。二度とかかわらないで」

「ホモとかなんでそんなこと言うの?前から思ってたけどみいちゃんちょっと頭悪いよね。
今だから言うけど俺の友達もみんなみいちゃんのことビッチっぽいって言ってたよ」

私 無視

「なんで返事しないの?礼儀としておかしくない?
もういいよ。実は俺の友達もみんな前からみいちゃんのこと嫌ってたし」

私 無視

「わかった。別れよう。俺の友達もみんなみいちゃんのことブスだって言ってたよ」

私 無視

「なーんて!!返事して。
大好きだよ、今の全部嘘だよ。みいちゃん、結婚しよう、ね!しますか!
そんなにすねちゃだめだよ!そんなの俺不安になっちゃうじゃん!(唇の絵文字)」

私 改めて着信拒否  ←今ココ

彼姉には事情を話して、彼女のPCのアドに全部転送させてもらってる。
平謝りされたし、この週末ご両親に会って話してくれるそうだ。

彼姉もAのことが大嫌いだし、彼父もあまり好きじゃないらしいので
(A=彼母の元同僚の息子で、彼母つながりで昔から親しかった)
彼と彼母以外はわかってくれるはず。
ていうかもう別にわかってもらえなくてもいいけど。

彼母は優しくて料理もうまくて絵に描いたような良妻賢母な女性なんだけど
Aを息子同様に溺愛してる人だから
もう二度と会えることはないだろうな。