みなさんのように、ドロドロ激しい修羅場じゃないけど投下。
私が高校生のころの話。
当時の彼氏(DV傾向あり)と夜道を歩いていたとき。

歩道で彼氏が猛スピードで走る自転車とほんのちょっと接触。(軽く服が触れた程度)
短気な彼は「チッ!!」と自転車を睨んだ。
すると、舌打ちが聞こえたらしく、自転車に乗った男の人(推定20代前半、色白、ガリガリ体型、メガネ着用)が
こちらに戻ってきて彼氏(身長170、体重85㎏のゴリラ体型、強面)を睨んだ。
逆上した彼氏は、自転車男を自転車から引きずりおろし、馬乗りになり殴りかかった。
一方的にボコボコにされる自転車男。必死に彼氏を止めようと「やめてよ~!!」と半泣きでポコポコたたく私。
痛い通行人の視線。
彼氏をやっとの思いで抑え「早く逃げてください!!早く今のうちに!!」と叫ぶ私の声も虚しく、逃げない自転車男。
どうやら反撃したいらしいが、全く敵わずやられっぱなし。
「本当にすいません。とりあえず今は早く逃げてください!!!!」と何度か叫んで、ようやく自転車に乗って去って行った。


やっと逃げてくれたと思ったら、突然号泣しだす彼氏。
ぽかーんな私。(°Д°)
「やってしまったぁ!!!!嫌いにならないでくれ~別れるなんて言わないでくれ~」
「ごめんなさい~もう二度としません~」
またまた痛い通行人の視線。
とりあえずその場で慰めてみる私。
15分位たったころ。(彼氏泣きっぱなし)
「ふん。まだいたのか。」と声がして振り返るとそこにはさっき去ったはずの自転車男が・・・。
スーパーで買い物してきてご丁寧にまた帰ってきたらしい。。

自転車男の挑発的一言にキレてふたたび殴りかかる彼氏。
喧嘩やる気満々な自転車男。
『なんでお前はさっき散々凹られてまだ立ち向かうんだぁ。なぜ挑発するんだぁ。弱いくせにぃ。』
心の中で思いながらまた必死に止める私。
スーパーの袋はボロボロ。中身は道路に散乱。自転車男のメガネは破損。自転車のカゴひん曲がる。
「お願いですから、逃げてください!!私じゃ止められません。」
それでも諦めない自転車男。『どうしよう・・・このままじゃ自転車男が危ない』
そう思ったとき、「警察呼んだがいいかな?」という通行人の声が。
それにビビった自転車男(なぜビビったかは不明)は、自転車にまたがり去って行った。

「またやってしまった・・・もう終わりだ。」また泣き出す彼。
「うん。私もう無理別れたい・・・」
「嫌だ嫌だ別れるなんて言わないで・・・。」
「いやほんとに無理だから・・・。」
すると、泣きじゃくっていた彼が豹変。
「なんだとコラァ!!ふざけんなよ!!別れるとか言うなぁ!!!!!」とものすごい剣幕で怒鳴り出した。
怖くなった私はとりあえず走った。自分の携帯壁にぶん投げて「待てよコラ!!」と追いかけてくる彼氏。
逃げきれず、私の持ってたバックを掴まれる。
「離して~!!」「ふざけんなよお前~!!」
バックの取っ手が引きちぎれ、彼氏が後ろによろめいたため、そのすきにまた逃走。
自分の住むマンションまで全速力で走った。

すると1階から、「出てこい!!」「降りてこい!!!!」「ふざけるなよお前!!」と大声で喚き散らす彼氏の声が。
下を覗くと彼氏が、看板を破壊し、自転車置き場の自転車をなぎ倒し、植木を蹴り、枝を折って叫びまくっていた。
このままでは近所迷惑だと思い(夜だし)、怖かったが泣く泣く降りていった。

(後にやはり近所の方から警察に通報いってたらしいです…orz)

「やっと出てきた・・・別れたくないんだよ俺。」泣きながら私を抱きしめて言った。
これで収まるならと黙って彼氏の話を聞いていた。
彼氏は私が許したと思ったらしく、上機嫌になって、
「今日は俺ん家に泊れよ。な?」と言ってきた。
彼氏は実家暮らしで親は「彼女を家に泊めてはダメ」(高校生だし当たり前だけど)という方針だったが、「内緒で泊ればいい。」という彼氏。
これ以上彼氏に暴れられるのが怖くて嫌だったので断れず大人しくついて行くことにした。

こっそり彼氏の家にお邪魔し、彼氏の部屋でTVを見ていたら
突然「彼氏~!!!お前出てこい!!!!」という彼父の声が。
「彼女勝手に家にいれただろ!!」
家に入ったのはバレてなかった。なのになぜ?
彼氏も疑問に思いつつ部屋の外に出ると彼父、彼母、その横に彼妹が立っていた。
その日機嫌が悪かった彼妹が、彼父に私の存在をチクっていたのだ。

「この女の声がうるさいんだよ!!お前いい加減にしろよ!!」(彼氏の部屋の隣が彼妹の部屋)

突然、彼妹が怒鳴りながら私の胸倉を掴んできた。

その姿を見た彼氏が激昂。
「お前人の彼女に何してんだよ~!!!!」と妹に殴りかかろうとした。

すると今度は

「お前が悪いんだろうが!!!!」と彼父が彼氏に殴りかかった。
殴りあう彼氏と彼父。横で泣く彼妹。「やめてよ二人とも・・・」呟く彼母。

「すいません。ほんとすいません。やめてください。」
また必死で止めに入る私。

だが、
頭に血が上った彼氏と彼父は興奮して殴り合いを止めようとしない。

そのとき、揉み合う彼氏のパンチが当たり、私は飛ばされ、“ゴンっ”と壁に頭をぶつけて倒れた。
そこでやっと正気に戻った彼父は
「お前らさっさと出ていけ~!!!!」と私と彼氏を追い出した。(この時点で深夜2時くらい)
この日は友達の家に泊らせてもらった。
彼氏は「もうあんな家出ていってやる」と豪語していたが、3日後くらいには
何もなかったかのような顔で実家に帰っていた。


私は別れたくて仕方無かったけど、また怒鳴られるのが怖くて別れを言い出せず、
結局この彼氏とは約5年間お付き合いした。


今は優しい人に出会って結婚し、幸せに暮らしてます。
この元彼氏からはいまだに電話がかかってきます。
(もちろん無視。拒否すると実家に押し掛けられそうでできず…)