高校生のとき塾の帰りに母が迎えにきてくれました。
帰り途中、携帯に電話がかかってきたので
母は少し離れて歩いていました。

そしたらいきなり知らない男に引っ張られた!
驚いて「やめてください」とか言っても相手は抱きついてくる。


母が走ってきて3人でもみあってたら男が母の顔を叩いて、鼻血が出ました。
なのに母は男と私の間に入り何発も何発も男を平手打ちして、
殴る蹴るしてるうちに人が助けに来てくれました。警察も来ました。
人が来たとき、うずくまる男を母が蹴っていたので、
母が暴行者だと思われてしまい、説明に一苦労でした。
男は大学生で、すこしおかしい人だったようです。 


母は鼻血出してたけど叩かれた訳ではなく、
かわしたら鼻先に当たっただけでした。
男はけっこう暴れて攻撃していた気がするけど、
母はパンチもキックも一発も当たってないらしく、鼻血以外無傷でした。
若い男相手に殴り合いでおばさんが勝つってどういうこと…
父に聞きましたが母は武道や格闘技の経験はなく、
元ヤンとかでもなく喧嘩とは縁遠いはずとのこと。

普段ニコニコしてて優しい母があんなに強いなんて、
感謝は尽きませんが衝撃が強くてたまーに夢に見ます。