ちょうど一年前くらいにあった軽い修羅場
俺→大学四年でアパート二階で一人暮らし。昔からパジャマが嫌いで夏は作務衣、冬はツナギを部屋着にしている。
太郎→大学で知り合った親友。同じサークル。
次郎→友人と知人の間ぐらいの微妙な関係。同じサークル。ニコ動と2ちゃんにはまっておりホモネタ大好き。


去年の今頃、風邪をひいてアパートで寝ていた。
卒論の手直しも終わったしゆっくり寝ることにしようと思っていたらチャイムが鳴った。
出てみると太郎と次郎がお見舞いに来てくれた。
しかし間の悪いことに、その時俺はツナギを来ていたのでそれが次郎のスイッチを押したらしかった。
突然、玄関先でうおぉぉっ!と叫ぶと俺の尻を撫でる次郎。


何するんだと怒鳴ろうとすると「阿部さんに喰われるー」と叫びながらアパートの廊下を走り回る次郎。
興奮して周りが見えていなかった次郎はそのまま階段を踏み外して一階まで転げ落ちていった。
次郎は右足の指と右肩の骨を折って救急車で運ばれていき、翌日見舞いに行くと次郎が病院に運ばれた時に俺の名前を出したらしく医者に詰問のような感じで状況説明を要求された。
こっちを怪しむ医者にホモネタを説明する時は本当に恥ずかしかった。
幸い太郎が色々とフォローしてくれたから相手に伝わり無事解放されたが、下手したら警察呼ばれかねない雰囲気だった。