某チェーンコーヒー店に行った時の話。

注文の列で前に親子と祖母らしき人が並んでて、
3~4歳くらいの子どもが食べ物のショーケースを覗き込んでた。

そこまではよかったんだけど、いきなり子どもがショーケースのガラスを舐めはじめた…
それもベロベロベロベロ延々と舐め続ける……。


自分はもう呆然としちゃって、子供に注意しようと思って喉まで言葉が出かかったのに何も言えず情けなかった。
子供がショーケース舐めてる間も、母親と祖母はほんわか~なムードで話に夢中。

正直子どもにもウゲッとなったけど、
何よりも子どもに目もくれずぼーっとしてる保護者たちの神経がわからんかった。