某被災地出身です
先日同郷の友人と県外出身の友人と一緒に飲んでたときのこと
県外出身の友人は父親が自衛官だそうで、災害派遣でうちの地元へ来たらしい

多くの人が歓迎してくれたけど、なかには自衛隊をよく思ってない人達もいて、
辛辣な態度や言葉の人もいたらしい
けれど最後にはそういう人達からも感謝の言葉を直接言ってもらえて、友人父はとても嬉しかったらしい


この話を聞いた同郷の友人が「うちの地元にそんな酷い奴はいない。
それは地元民を装った左翼か友人父のでっちあげだ」と憤慨
災害が起きてすぐ左翼が乗り込んでくるって無理がある、
被災者じゃないなら避難所で過ごせないって矛盾を指摘しても「地元でアンチ自衛隊をみたことない」
「地元の人間はみんな暖かいから有り得ない話」の一点張りでとうとう譲らなかった
地元愛が盲目的っていうか美化しすぎてて神経わからんと思った