出産した友達にお祝い送ったら(内容は本人のリクエスト)、
半年後に分厚い冊子が届いた。

内祝いカタログギフトか~とワクワクしつつ開けたら
アルバム屋さんで作るような立派な装丁のフォトアルバムだったw

笑う赤子に泣く赤子に眠る赤子やら、コスプレした赤子、裸の赤子etc
なんとページ数40ページ以上あったw


そりゃ可愛いけどさあ、人の赤子にそこまで興味ないよ。
赤子のおじいちゃんやおばあちゃんに贈るなら最高のプレゼントだろうけどさ。
捨てたいけど、捨てたことがバレたらヤバイだろうし困る。

同じくお祝い送ったという共通の友人とたまたま連絡とったとき、
てっきりその人にも同じアルバムが届いていると思い込んでたんで
「あの子めっちゃ張り切ってアルバム作ってたね~」と言ってしまったら
その子には別の普通の?内祝いが届いてたらしく、微妙な空気に。

私もそっちが良かったよ。
被害妄想かもしれないけど、普通の内祝いが届いた子は子持ちで、私の方は既婚だけど長年不妊だから
なんか「子供のいない気の毒なあの子に赤ちゃんの可愛さをおすそわけ☆」的な意味なのかなと思えてきた。

そもそも、出産祝いの内祝いにフォトアルバムって普通のことなの?
そりゃあ元手はかかってるんだろうけど
他人がもらっても全く嬉しくないという点で、昔流行った引き出物の写真入りの皿と同じニオイを感じる