友人の披露宴。 
新郎は高校教師、新婦は教え子(当方新婦友人) 
新婦の大学卒業後ケコーンしたのだが、披露宴は当然ながら 
新郎の同僚(教師軍団)と 
新婦の同級生(高校卒業生軍団)がかなりの人数を占め、結構な同窓会だった。 


乾杯前のスピーチは校長だった、久しぶりとはいえ案の定長くて死ぬかと思った。 
同僚の先生達からは、当時流行っていた「高校●師」の話を持ち出され、 
美味い事やったなーと囃される新郎。いたたまれない雰囲気の親族席。 

なぜか高校の校歌斉唱したり学校の応援歌を先生達と全員合唱(強制参加) 
酔っ払った先生達の結構な仕切りっぷりとエロ親父ぶりに閉口した。 

勿論卒業後の交際だったから、そんなに後ろめたい思いをする事もないだろうにと思っていたのだが、 
親族席があんなにキョどったり小さくなったりしてる式って始めてで、しかも結婚式というよりも 
同窓会のノリ。 
何だか可哀相な式だった事が忘れられない。