以前出席した披露宴で、中盤をすぎた頃、新郎新婦によるクジ引きがあった。 
クジで当選した5名の老若男女は、スタッフにうながされるままに 
テーブルがセッティングされてる壇上へ。 

そこで突然司会者が 
「ここで、おにぎりの早食い大会を行いたいと思います! 
早く食べ終わった方には、豪華記念品があります! 
おにぎりは体にいい『十五穀米』です。さあ、どうぞ!」 
そして、壇上のテーブルに運ばれたおにぎりは、一人5個ずつ(それも大きいやつ)。 
司会者の合図とともに、ためらいながらもおにぎりを手にする5人。 
若い男性たちは競い合って食べてみせてたが、年配者や女性はきつそうだった。 
結局、新郎友人が真っ先に食べ終わって、新郎友人には金一封が贈呈されてた。 
新郎が「女の子も、もっと積極的に参加してよー。空気読もうよー」と笑いながら言い、 
言われた若い女性は苦笑いでごまかしてた。 

閉宴後、その賞金ゲットした新郎友人が、引き上げようとしてた新郎に向かって 
「披露宴でおにぎり早食いって…披露宴の料理があるってのに、 
あんなデカイおにぎり五個も食えるか! 
特に、女の子や老人には、披露宴の料理がなくたってキツイだろ! 
プランナーもプランナーだ。何でとめないんだ! 
新郎新婦をお祝いするためにドレスアップして 
お化粧だってしっかりしてきてるのに、公衆の面前で大口あけて 
おにぎり早食いなんて、女の子がやりたいわけないだろ!」 
と、怒ってるのを見た。 

新婦は後日「こんなことを言われた。披露宴の後に怒るなんてひどい」 
と、職場で愚痴ってたが、周囲から 
「そりゃあ、あんたらの配慮が足りなかったわ」 
「披露宴終わって、他の客が帰るまで、怒るの待ってくれたんでしょ。いい人じゃん。」 
と言われ、理解者がいないと嘆いてた。