199 :
披露宴の中でクイズがあり(それも、新郎新婦に関する問題とかではない)、テーブルごとに答える。 
正解したテーブルのみ、高級食材を使用した料理が一品増える。 

自分のテーブルは不正解した。 


不正解したテーブルに司会者は 
「はーい、正解したテーブルのみなさん、おめでとうございまーす!!高級食材を使ったお料理をお楽しみください!! 
不正解だったテーブルの皆さん残念でしたぁ!!テーブルにある料理をそのままお楽しみください」 
とか楽しそうに言っていた。 
正解したテーブルは喜んでいたが、不正解したテーブルはぶーぶー文句を言っていた。 
しばらくすると、正解したテーブルが申し訳なさそうに「これ、良かったら」と食べかけの料理を不正解テーブルにまわしてくれた。 
ものすごく、お互いに気を遣うことになってしまった。 


結婚式に行ったのに、なに、このハズレ感・・・。 
招待客を何だと思っているんだろう・・・。 

兄弟で同じような結婚式だったよ、そこ。 

200 :
>>199 バラエティ番組みたいなことすれば盛り上がると思ったんだろうなあ… 

201 :
>>200 
うん、まさに、某バラエティー番組のパクリ企画だったよ。