557 :
新婦親戚として出席した披露宴のこと 
そこそこ小規模な会場だった 
人数は、新婦側の親戚が新郎側よりかなり多く、釣り合いのためか新郎の友人(全員見た目がDQN)がちょっと多め
新郎新婦のスライドやら、余興やら、ベタながらもそれなりに和気あいあいと進行してた 


1番最後の余興で、新郎側の友人がGLAYの「ずっと二人で…」をカラオケ。高砂席の真横で大熱唱。TERU意識してるけどなかなかキツかった 

558 :
サビに差し掛かると、新郎側の友人が一斉に立ち上がり、TERUもどきを取り囲み、肩を組んで熱唱 
会場が狭いので、新婦親戚側から見ると高砂席が完全に隠れてしまった 
新郎も立ち上がって仲間入り、マイクでド下手くそなGLAYを熱唱。新婦が新婦側友人を呼んで仲間に入れ、高砂席はDQNに包囲された 
おっさんおばさんが多い親戚はポカーン…。ゆらゆら揺れるDQNたち 
親戚ポカーンのまま、両親への手紙→エンドロール→お開き 
会場を出たあとも、新郎新婦・新郎友人は会場の横(教会の真ん前)で高らかに歌っておりました… 

新婦が後日、「会場側の人が、あんな大熱唱はじめてだったって(*^_^*)v」とにこにこ 
新郎新婦が楽しかったなら何よりだけど、ただひたすらサムかった 

559 :
>>558 
アウェイだったんだね。 
ドンマイ。 
俺はそれを長淵でやったクチだからDQNどもの気持ちがわかってしまう。 
俺が変わりに謝るから許してやってくれ。 
スマン。 

560 :
>>558 
ちょwwww 
取り残された普通の人たちには申し訳ないけど面白すぎる。 
>高砂席はDQNに包囲された 
ってあるけど、新郎新婦が加わっても、高砂の方向いて(ゲストにお尻向けて) 
肩組んでユラユラしてたってこと? 

561 :
>>560 
新婦はドレスのせいで動けなくて、高砂に座ったままだったから 

562 :
ごめん途中で書き込んじゃった 
親戚にケツを向けて、高砂席に座る新婦を取り囲む形で肩組み→ゆらゆら帝国でしたよ 

563 :
>>561 
乙w 

564 :
>>558 
これね、新郎友人側視点になると、 
ノリ悪い! 
祝う気がない奴が輪に加わらないで覚めた目で見てた! 
お高く止まってて感じ悪い! 

って感じの違ったサムさになるんだな。 

565 :
そうだな。 
立場が違うと完全な相反関係になるからな。 
基本、そういう意味で親戚はかわいそうだよな。