431 :
最近出てきたよ! 
真夏の夜のクルージング披露宴。 
夕方からだったから、外の甲板でやる式はまあまあ。日焼けがこわいぐらい。 
でも、波が高くて船が揺れるし、3万も出してるのに立食で、ごはんはまずいし 
量も少ない。 
カナッペとお寿司とプチケーキぐらいだった。 


その後激しく酔っ払った新郎の友達が甲板で暴れだし、モッシュ大会 
が始まり、即興のビールかけが行われ、泣きながら上半身裸で暴れまくり。 
〆に新郎の胴上げ。 
ぶつかるし、ドレス汚れたら怖いし、なんかもう不愉快なのに逃げ場はない。 
新婦は「○○君の友達って本当に面白い人たちなんだからぁー♪」 
ってキャピキャピしてて、いたたまれなかった。 
彼女の投げたブーケ、だれも取ろうとしなくて、地面に落ちたんだけど 
これは偶然かな。 

本当にさいっっっっっていでした。 
日曜日にこの乱痴気騒ぎって勘弁して。 
どんどんヒートアップしていく会場の中、小さくなっているご両親がお気の毒だったよ。 
クルージングやるやつってどっかおかしいのかな? 

432 :
船上パーティーのスタッフやってんだけど、確かにものすごい金持ち(またはお金をかけている)か、変なスイーツ脳かどっちか。極端だ。 

前者の場合は季節は春秋。または夏の夜。後者は夏冬の真っ昼間もしくは冬の夜。 

もちろん料理も倍以上の金額差。 

一応うちは船のスペース貸しって感じで予約を受けるので、特にブライダルを特別扱いしている訳じゃない。 
前者の金持ち?パーティーは貸し切り料金を払うか、そもそもそれなりの人数での予約なので貸し切りになる。 
しかし後者スイーツはそうはいかないので、人数分だけで予約をいれる。なのでいわゆる一般パーティーと相席になることもある。 

そのうえ出航時間が決まっているので、遅れると乗れない。(貸し切りの場合は調整可能) 



実は新郎新婦を乗せずに出港したこともあるw