630 :
長文スマソ。野球好きカポーがスタジアムウェディング。 
マウンドで人前式し、球場のレストランで披露宴。当日は冬でしかも雨。 
さすがに屋内挙式に変更だろうと思った。がしかし雨天決行とアナウンス。 
ゲストは1塁側・3塁側のベンチで待たされる。 

電光掲示板でプロフィールビデオ上映。雨で視界が遮られほとんど見えず。 
ビデオが終わると、新郎が「新郎」と書かれたプラカードを持つ新郎友人の先導で入場。 
土砂降りなのに傘もさせず、プラカードの友人の哀れなこと…。 
新婦、父親の運転する白いオープンカーに乗って登場。新婦は傘をさしているが父はずぶぬれ。 
そして、新郎新婦二人でホームベースからマウンドまで、腕を組んで歩く。 
ゲストはベンチから走りでて、ホームベース周辺に並べられたパイプ椅子席へ行け、との指示。 
こんな大雨なのに出るの?椅子は濡れているので座れず、前の人の傘が邪魔になって、式はまったく見えない。 

そしてなぜか始球式。 
新婦がピッチャー。新郎がキャッチャー。新婦父がバッター。 
そして、各守備位置に、突然指名された新郎友人たちが散る。 
新婦と新郎、サインを出して首を振ったりうなずいたり。イタすぎ。 
予定どおり、新婦父が空振り三振して、二人はヒーローインタビュー。 
「放送席、放送席!」などとやっていたが、あまりのサムさにほとんど記憶なし。 
その後全員でジェット風船飛ばしでフィナーレ。 
集合写真で「みなさん傘を閉じてください」と数分間、滝のような雨に打たれながら撮影。 
式後のゲスト控え室はまるで災害避難所のよう。 

披露宴は球場のレストラン。社員食堂?みたいなところ。 
何から何まで野球をテーマにした演出。 
ブーケプルズの代わりに、独女の名前の書いたクジを新婦が引いて、「ドラフト指名ブーケプルズ」 
新郎上司(主賓挨拶した方)が会場の後方の席(親族近く)に座り、 
高砂の前の席は、新郎新婦の友人が男女相席でサークルコンパのような雰囲気。 
他にも紹介しきれないほどDQNな場面がいろいろ。 
料理も社員食堂並みで、私は楽しくもないのに笑っていたせいで、翌日顔面筋肉痛になった。(実話) 
ちなみに結婚報告はがきも痛かった。 
20歳位の若い夫婦ならまだしも、アラサーだから呆れる。 

632 :
>>630 
文章うまいな。滞りなく読めて面白かった。 




しかし乙wwwww 

633 :
>630 
うわぁ…こんな寒い結婚式なんてあるんだ… 
そして、そんな結婚式なのに顔面筋肉痛になるまで笑顔を続ける630って神だな 
自分だったら絶対途中で仏頂面になってるわ