裸で思い出したけど 

以前、親戚の結婚式のことなんだけど 
全裸にシースルーのビキニで踊った男がいた 

ただ、よくある裸踊りと違うのは 
その男が白人男性で、大変均整のとれた体をしていたことと 
踊りが異常に上手かったこと。 


バレエぽい踊りを踊ったんだけど、足はピーンと伸ばしたまま180度近くまで開いてるし 
スケートのジャンプみたいなことをしたときも 
何回回ったのか分からないぐらいグルグル回ってた。 

後で聞いたんだけど、プロのダンサーで、なんか先進的な創作バレエとかをやってる人だったらしい。 

最初はしかめていたうちの祖母も踊りが終わってみれば 
私にはよく分からんけど、あれが芸術ってやつなのかねー? 
と私に話題を振って、まんざらでもない様子。 
踊り終わったときは、会場から拍手が沸いてた。 

だけど、ぶつは丸見えだったし、毛はビキニからはみ出してるし 
人によっては、あれがサムいと感じるんだろうなー 

ちなみに、事前に服装を改めるように新郎がダンサーに言ったらしいけど 
ダンサーは、シースルーに何やらこだわりを持ってるらしくて 
服装の変更は断固拒否したらしい。 
結局、照明をキャンドルライト程度にまで落とすって話をしたら 
そっちの方が効果的だって事で食いついてきて、なんとか落としどころが見つかったらしい。 

プチサムい出し物の話でした。