ドラッグストアに化粧品を買いに行き、レジに並ぶと 
レジスタッフが実習生だった為か、列のスピードが遅めだった。 
そのため、商品がレジに通される前に、肩掛けバッグから手探りでお財布とポイントカードを取り出して待っていた。 


やがて順番が回ってきて 
店員さんと「手提げ袋にお入れしますか?」「いえ、紙袋でいいです」と会話を交わし 
商品の入った小さな紙袋を持ってレジコーナーを抜けた。 


すると、少し離れたところに立っていた知らないおじいちゃんが 
こちらを睨むようにじっと見ている。 
何だろう?と思いつつ、先程の紙袋を肩掛けバッグの中に入れようとしたら 
バッグの中にはお会計した覚えのない売り物のお菓子が。 

どうやらレジに並んでお財布を取り出した際に 
レジ列に並行するように置いてあったお菓子が腕に引っ掛かり、バッグの中に入ってしまったらしい。 
というか、お菓子が陳列されていた位置的にもそうとしか考えられなかった。 

慌てて店員さんに 
「すみません!並んでいるときにバッグの中に入っちゃったみたいで!お返しします!」と 
お菓子を返して店を出たのだけれど 
もしもバッグの中身を確認しないままお店を出ていたら 
新年早々万引き犯としてお縄になるところだったのかと思うと背筋が寒くなった。