私の友人に年上で遠距離の彼氏が居たものの。
何処か冷めてて、小悪魔的で振回すタイプと言うか
自分に好意を抱いて居る子に無意識で(此処重要)からかってる様なA子ちゃんが居たんです。
※当事A子彼氏以外大学生


そんなA子が、急に年上の彼氏と別れたいって言い出しました。
今まで話を聞く限り凄くラブラブだったので吃驚しましたが、恋愛だしな色々有るかと。
良いんじゃない?と言ってしまいました
けれど矢張り気になって共通の友人に少し聞いたら
大学付近の某有名珈琲ショップの店員に一目惚れされ
普段の様にあしらって居たものの、彼がかなり独特なアプローチをし
だんだん惹かれてると言う事だった

A子は割と冷めた印象があり
ラブラブと言うのも彼→A子が前提で、お互いが幸せそうだなぁ。
もしかしたらA子二人の時は甘えんのかなwみたいな感じに思ってた。
友人曰わくA子が店員さんの話をする時は、彼の話をする時とは違い顔を真っ赤にしながら話すんだと言った。
だから、嗚呼A子も好きなんだなぁって別れたりは悲しいけど…少しほわっとした気持ちになった。

そんな事があって、数日後A子と彼は電話で別れ、A子は店員の彼と付き合い始めた。
私もA子に連れられ行ったのだが
彼は格好良く。二人とも頭の回転が早く会話が凄く高尚と言うか独特な言葉が
繰り広げられて居て、A子は哲学や思想、中二病も併発して居たため
A子が惹かれてたのや、A子へのアプローチは、これだろうなと思いながら見ていた


それから一週間位して珈琲ショップにA子と私で来てた時に
A子の元彼が乗り込んできた。
A子と話を付けるために来て探してたら偶々見つけたのか聞いたのか解らないけど。
凄く急いで来たみたいだった。
A子は冷静で元彼も今彼の店員君も、仕事中だからなのか冷静だった。
私だけがピリピリしてた気もする。
Aの前の椅子を無意識に開ける私。元彼が座る

元彼「また、浮気したの?」
A子「またって何…」
元彼「俺が忙しいし、A子は学生だからさ多少は仕方ないと思う…だからいい加減浮気とか別れ話で気を引こうとすんな」
A子「違うったら」

ここら辺で色々ポカーン。
A子は確かに美人だからモテるし、天然誑しだから無意識に愛想振りまくから
勘違いされても仕方ないけど元彼が言うのかと…


元彼「…俺はお前がさ、援交してたのに俺には体許してくれなくても愛してただろ?」
A子「援交何かしてないっ」
元彼「嘘付けよ…お前の過去何か知ってんだよ」
A子「何言ってるの?」
元彼「お前の同級生の男に聞いた」

元彼が怒りに任せてなのか、冷たく言ってくる。
ちなみに此の時点でA子は経験無しで高校は女子高。
A子は冷静だったが流石に援交とか聞いたせいか俯いてしまう。

元彼「大体さお前って…意味解らねぇんだよ。愛がどうの言葉は何だこうだ、うざい」
元彼「その上、好きな人か出来ました別れましょうってお前何だよ…何回浮気したんだよ…え?」
A子「浮気なんかしてないし…別れる時了承した…でしょ」
元彼「よく言えるな」

元彼は浮気を疑わず、此処には書けない位の暴言で彼女を罵った。

流石に私も切れようかと思って、ぶっかけてやろうとカップを握ったのですが
元彼背後より今彼君登場。背はあまり高くないが格好良いw等と
不謹慎に思いながらも笑顔で

今彼「ごめんなさい、彼女今は俺が好きみたいですよ」
元彼「はあ?お前みたいなガキ、どうせあれだろ?無理やり迫ったんだろ此奴押しに弱いからなw」
今彼「確かに迫ったのは俺だけど、俺は普通に普通の話をして、彼女の意志に従ってましたよ、貴方みたいにいきなり押し倒したりしませんから」
今彼「…!でも其奴援交してたし浮気もするぞ」

この時点でA子俯き何も謂えず。ちなみに後から聞いた話ですがA子は
大学に入って直ぐ友人から元彼を紹介され、男性付き合い解らないまま
押し倒され告白されたそうです。恐怖もあって頷いた。けど徐々に慣れて普段は優しかったから
彼のせいでもないよとも言ってました

今彼「残念ですけど、俺はA子から聞いた事しか信じないですよ」
元彼「だからだな」
今彼「好きなんで、A子以外の人の戯言聞く義理ないし…帰ってくれません?」

今彼再び笑顔。店内に居た客にも聞こえて居たのか一人の真面目そうな学生が
咳払いし周りも咳払いを初めた。GJ!
最後は涙目でA子が元彼を睨みその視線に耐えきれなくなったのか元彼は店を出てってしまった


それから何時か連絡は有ったみたいですが、全部今彼が間に入り回避したそうです。
今彼女達が付き合い出して五年程立ちますが
未だに、あのどこか冷たい雰囲気のA子が彼の話になると
「好きすぎて困る」と言い何となくですがときめいてしまいますw
また今彼も少しA子に対して最近はツンデレ気味ですが
外にはA子がA子がと緩みきった顔で話すのが癒されます