バツイチの義実家に住んでいる義妹が再婚するにあたり子供を私に引き取ってほしいと義両親と義妹から申し入れがあった。

私の子供は理系大学生で院志望のためまだ学費がかかる。

その下の子も今高校三年生で、予備校に通う受験生。

高校は公立で大した学費ではないが、予備校代が馬鹿にならない。

そのため主人の残してくれた生命保険金に手を付けないように私も頑張って働いている。


それなのにこれからお金がいる義妹の子供中学生と小学生を引き取れと言う義両親と義妹はどういうつもりなんだろう。

義妹は元夫のDVで離婚しているが、元夫はろくに働かない料理人でちょっと働いては喧嘩して辞めの繰り返しで、養育費も2~3回振り込まれただけで貰ってないそうだ。

今はどこに住んでいるかもわからないとか。

子供二人連れて実家に帰って来た義妹は、義両親の助けを借りて三歳と乳児の子供を育てて来たけど、勤め先で知り合った地元の旧家の跡取りの後妻に来てほしいと言われているそうだ。

ただ子供は置いてくるようにと言うのが条件。

調べたらしくそんな男の種の子供を旧家に入れるわけにはいかないと言うのがあちらの言い分。

死去した前妻との間にすでに成人の息子が二人いて後継ぎには困らないが自分が後添えが欲しいとのことで、前の結婚が十代後半でだったので子供が中学生でもまだ三十代前半の義妹に白羽の矢が立ったらしい。

相手の旧家の跡取りのおじさんは五十代後半だ。


それでも妻になれば半分は相続できるからと、義妹は乗り気だ。

あちらは子供を置いて来れば、一人五万二人で十万を引き取ってくれた人に支払うから親族で見つけて来いと言っているらしい。

それはそっちの勝手な事情。

私は引き取れないとはっきり今日の帰りに断って来た。

ばんばんメールが義妹から来ているが、これから着信拒否をしてやる。


--後日投稿--


子供の事だけで旦那の事を書いてませんでした。

義妹は旦那の年の離れた妹なんです。

甘やかされたせいか子供よりいつも自分が先と言う人です。

子供の修学旅行の服を買いに行って自分の服を買ったらお金が無くなって、買ってやらなかったので義母があわてて買いに行ったとかいう逸話が一杯あります。

義父義母ともに七十代なんです。

もうこの先、子供を育てるのは無理だと言ってましたが、知りませんとしか言えません。