吐き出し。

地元に住む障害児持ちのAさん、

「子供は平等に扱え」

と喚きまくって普通学級に入れさせた。

でもA子は常時介助必要でまともに喋れない、学校側も設備がないとか対応できる人員がいないとか必死で断ったんだがひたすら泣き喚いて押し通した。


結局地元の見守り隊とか子供会役員まで巻き込んで、介助員が見つかるまで持ちまわりでA子の介助。

Aは行事以外はクレーム付けにしか学校に来たことがない。

A子は突然叫びだしたり、動く方の手で加減なしに周りの子を殴ったりとかしょっちゅうトラブルを起こす。

当然Aに苦情が行くんだが、Aは

「この子には障害があるから仕方ないじゃない」

とか喚き散らして最後には泣きながら逃げて結局謝罪もしない。

あと介助のボランティアに対しても礼の一言も挨拶もない、Aに言わせると

「私が頭を下げてるとA子が負い目に感じる、のびのび育って欲しいから謝ったり頭下げたりしない」

だとか。


逆に

「ボランティアとかやれて心が豊かになるでしょ?」

とか恩着せがましく言うんで地元で相当嫌われてる。

最悪なのが同じ学校の障害児のいるお母さん方に自分の考え方を広めてること。

「子供に負い目を感じさせないため周りに感謝も謝罪もしない」

「障害児の子育ては大変なんだから地域は全面協力して当然」

「子供は平等に扱ってくれないとおかしい、授業のペースや行事は全て障害児基準にするべき」

等など。

今A子は高学年、もう地域ボランティアは関与してないが、最近Aが中学受験をさせたいとか当然A子のために門戸を開けてくれる私学がある筈とかあちこちで触れ回ってる。

障害者を馬鹿にする気はないが、未だにまともに会話もできない子なんだからそういう設備があってそれでも生きやすい方法を教える学校に行かせてやらないAはキチだと思う。

「普通の学校」

に拘ったんじゃなく、

「(送り迎えしなくていい)近くの学校」

に行かせたかっただけってヘラヘラ笑いながら言ってたから。