同居している姑は家庭菜園作りが趣味。

しかし結構食べきれない量ができるので余った分を家の垣根の一部を取っ払いそこで無人販売していた。

「安くておいしい。おばちゃん野菜作り上手ね」

と近所の評判は良かったがいつしか金を払わずに野菜だけを持って行く不逞の輩が現れ始める。


「最近は心ない人が多い」

と姑がしょげてしまったのでみんなで相談した結果、販売場所に監視カメラ(ダミー)を取り付けるが

翌日完膚無きまでに破壊され野菜を根こそぎ取られる。

もう一度相談して、野菜の販売は監視しやすい家入口そばに移動。

しばらく被害はなかったが、ある日販売所の方に小学生くらいの子供がやってきた。

あまり見かけない子だけどお使いかな。なんて思っていたらその子テーブルの上の野菜をつかんで、そのまま歩き出した。

焦った私

「坊や!待って!」

と声をかけながら走っていくとその子がたどり着いた先には、母親らしき人が。


「坊や。今野菜お金入れないで持って行ったよね。あれ売り物なの欲しいならお金入れてね。」

と言ってみたが、子供何も答えない。

仕方ないから

「お母さん、お子さんが持って行った野菜売り物なんです。お金いただけますか?」

って言ったらその母親両手に抱えていた野菜をいきなりぶん投げました。

散らばる野菜の袋をあわてて拾っていたらその隙にそばに止めてあった車で逃走。

野菜はつぶれてめちゃくちゃ。

拾った野菜を持って家に帰り旦那に事情を話して渋る姑を説得し警察に被害届を出しました。

でもナンバー控えてなかったから、捕まえるの難しいってお巡りさんに言われました。

その親子の特徴と乗っていた車を元にご近所にも心当たり無いか聞いてみても誰も知らないみたいだし。

元気のない姑見たらもう悔しくて悔しくて。

今度会ったら絶対に許さん!