ずっとトラブってたことがやっと片付いたので吐き出し。

・・・と思って下書きしたら、ものすごく長かった。

ウザかったらごめんなさい。

これまで人に裏切られるという経験が皆無だったのは幸せだったんだなと思う今日この頃。


友達に対して、どこまで親切にすればいいのか分からなくなってしまった。

私たち夫婦が結婚して5年目に、それまで賃貸マンション住まいだったんだけどこのまま家賃を払っていくのも無駄な気がしてマンションを購入。

2年が過ぎた頃に転勤のある部署になり、すぐに辞令が出た。

ちょうどその頃、私たち夫婦共通の友人であるA子が離婚。

A子夫婦は私たちと同じく子梨だったんだけど、旦那さんに女性がいたばかりか、

相手の女性に子供が出来たとかである日突然離婚を突き付けられたらしい。

それまで全く気が付かず、専業主婦だったものだから途方に暮れてて、実家とはもともと折り合い悪く、長男夫婦が同居してるから

実家は頼れないと泣いていたので、私も夫もそんな彼女に同情してしまった。

このマンションに何年後に戻って来れるか分からなかったから管理会社に任せて賃貸に出すつもりだったんだけど、

仕事とアパートが見つかるまで使ってくれていいよってうちのマンションを格安で提供したんだ。

管理会社が言うには月15万ぐらいの家賃が取れるところなんだけどタダで借りるのは逆に申し訳ないというA子の申し出から

話し合って月額3万円いただくことになった。

私たちの方も、全然知らない人に貸すより管理してもらってるつもりで信頼できる友人に住んでもらったほうが・・・

と思ったし私も夫も地元は遠方だったし、度々風通しに来れる距離の転勤じゃなかったからまぁこちらも打算があったと言えばあった。

A子自身も、これからの生活の基盤を作らなきゃいけないし仕事はとにかく早く探す、

仕事が決まればアパート借りる、って言ってたし割と就職に強い資格を持ってたこともあって部屋を借りるのは長くても半年ぐらいだと思うなんて言ってた。

一応、お願いするつもりだった管理会社に入ってもらってちゃんとした契約書も交わした。


半年過ぎても仕事決まらない、ごめんねごめんねって連絡してきたときに急がなくていいよとは言ったけど、その時はまさかこんなことになるとは思わなかった。

家賃が毎月きっちり振り込まれるたびに、いつまでいるんだろう・・・と不安になり始めたけど就職難で難しいんだろうなって思うと、催促もできなくて

私たちの生活も親が具合が悪くなったり、あれこれあって忙しくて気が付いたら3年が過ぎてた。

ある時、夫が仕事で戻った時に時間があったからマンションの様子を見に行ったら、ベランダに男性の下着が普通に干してあって

びっくりして管理会社に頼んで調べてもらったんだ。

そしたらいつのまにか再婚して、夫婦で住んでた。

完全に賃貸契約違反。

それからA子に連絡とって、話が違う、そんなことなら出て行ってほしいと言ったら家賃を倍払うからもうしばらくお願いって。

倍払うってなにそれ。

A子を心配して友達として何か手助けできないかと思ってただ同然で貸したのに、最初と話が違うじゃない。

催促しなかったのをいいことに自由に使っていいわけないじゃない。

夫も怒っちゃって、このままご夫婦で住むということなら一旦契約解除して普通の賃貸契約を結んでほしい、

家賃は相場通りいただく事になるけどそれができないなら退去して頂きたいと通告した。

そしたら再婚相手の男がタチの悪い人で、出て行ってくれない。

結局弁護士頼んで裁判起こして、1年半かかってやっと退去してもらった。

よかれと思って情けをかけた手を食いちぎられたって感じだ。

私たちも甘かった。

色々勉強させられたわ・・・。